「簡単」のまとめ

コンビニだけで買い物が完結!はんぺんのレモンバターソテーの作り方

コンビニだけで買い物が完結する「コンビニレシピ」から、今回は「はんぺん」を使ったおつまみをご紹介します。 おでんになっているはんぺんじゃありませんよ。パック入りの調理用はんぺん、コンビニでは豆腐やちくわのコーナーにあります。 さて皆さん、はんぺんをおでん以外で食べたことありますか? はんぺんはワインより日本酒や焼酎じゃない?なんて声が聞こえてきそうですが....はんぺんの主原料は白身魚のすり身なので、煮るのではなくバターで焼いてみるとワインと寄り添うと思いません?白身魚のバターソテーとでもいいましょうか...。

簡単でシンプルなスペイン料理!タコのガリシア風

今回ご紹介するレシピは、太陽と情熱の国スペインから「タコのガリシア風」です。ガリシアの人たちはこの料理が大好きで、赤ワインと一緒に食べるようですね。魚貝類と言えば、白ワインのイメージですが、このタコ料理にはなぜか赤ワインがよく合います。 キリッと冷えたワインとピリ辛なおつまみを食べれば、食欲もわいてきそうです。

市販のコンソメスープと合わせるだけ!コンソメ氷のみかんそうめん

やってきました夏休み!いつもはビールの私も、今年の夏はシュワッとスパークリングで日本の夏を堪能したい!暑い夏、汗をかいたらやっぱりビールよね♪というあなたにオススメしたい、とっておきのスパークリングワインをご紹介します。温度管理など気にせずキンキンに冷やしてOK、スクリューキャップだから缶のように素手で開けられる手軽さ。そして何より、一口で体中に広がる爽やかさ。詳しくはコラム後半で...。

夏は冷やしたサングリアで!家庭でつくれるサングリアレシピ特集

赤ワインをオレンジジュースなどで割って、果物を入れて冷やして飲む「サングリア」。発祥の地はスペインですが、今ではさまざまな店で見かけますし、いたるところでレシピが紹介されています。 サングリアの作り方はとても簡単で、自宅でも簡単に作れてしまうんですよね。 レシピ紹介サイトでは、「サングリア」と検索すれば、大量のレシピが出てきて、どれを作っていいかわからない人もいると思います。という事で、家ワインがオススメするサングリアレシピを5つご紹介です! また、ワインのアルコール分は15度程度なので、それにフルーツを入れて漬けこむ事は酒税法で禁止されているため、飲む直前に、オレンジジュース等で割って程作って下さい。

美味しすぎるのに超簡単!混ぜるだけで作れる「まぐろのタルタル」の作り方

帰宅途中のスーパーで買うお惣菜にはもう飽きちゃったという方、今回はお惣菜・お弁当コーナーは素通りし、お魚コーナーへ行ってみましょう。そこで「まぐろのたたき」を見つけたら今夜はこれで決定! 「まぐろのたたき」は、お刺身やお鮨よりずっとお手頃価格で手に入る上に、包丁も骨抜きも必要ないお手軽レシピの強い味方です。そして、この「まぐろのたたき」に、ひと手間加えると、グッとランクアップしてくれます。それが、オリーブオイルと黒コショウです。

贅沢をプラス!ショートパスタ マスカルポーネ添え

ワインのお供になる主食と言えばやっぱりパスタですよね。でもパスタはサッと食べないと美味しさが半減します。ワインをゆっくりと楽しむ際にオススメのパスタはショートパスタです。 ロングパスタに比べ、時間が経っても食感の変化も少なく、お気に入りの音楽を聴きながら、TVを見ながら、のんびりと食べても大丈夫。また、パスタのソースを作っていては、簡単レシピとは言えません。かと言って、市販のソースだけだと「ご褒美」には程遠い...。 そこで、オススメするのが「マスカルポーネ」です。

簡単おつまみ!キュウリとブロックベーコンのコロコロサラダ

今回ご紹介するおつまみは、私のイチオシレシピ「キュウリとブロックベーコンのコロコロサラダ」です。 実は、キュウリは「ワインに合わせにくい」と言われる食品の1つ。独特の青っぽさがワインとあわせると悪い意味で増幅されてしまう、いわゆる逆マリアージュになってしまうんですね。 ところが!きゅうりにある物を加えてみると、あらあら不思議! いきなりワインと仲良しになっちゃうんです。そのある物とは・・・チーズです。

冷製チキンポーピエット ハニーマスタード風味

ご紹介するのは、スーパーなどで簡単に揃う食材で、「お!」となること間違いなしのレシピです!少し時間はかかりますが、それもほとんど寝かせておくだけ。見栄えがする料理ですので、前日から仕込んでおけば、おもてなしのテーブルが華やぐ前菜になりそうです。