「家ワインニュース」の記事 316 件

「セブンプレミアム ヨセミテ・ロード スパークリング 720ml」が発売!

TVでも紹介されて爆発的に人気になった、ヨセミテ・ロードは2009年の発売から累計2,000万本を突破する人気商品です。その人気のヨセミテ・ロードから新たに夏にぴったりな清涼感のある、いつでも気軽に飲める“スパークリングワイン”が登場しました。 ヨセミテ国立公園の道沿いにあるヴィンヤード地区は香り豊かでバランスのとれたワインを産出する土地として有名です。また、最近はパワースポットとしても有名なヨセミテ国立公園は、アメリカ最大の落差がある滝があることでも有名で、夏でも涼しくマイナスイオンたっぷりの公園です。

【TOKYO Sparkling Fes 2016】 過去最大規模でいよいよ今週からスタート!

TOKYO Sparkling Fes 実行委員会と株式会社モトックスは、世界の『泡(スパークリングワイン)100種』を楽しむ街フェス【TOKYO Sparkling Fes 2016】を、いよいよ今週より開催いたします。 2016年7月1日(金)~8月31日(水)まで62日間にわたり開催する本イベントは、世界中のスパークリングワインを100種集め、過去最大規模の約500店のレストラン・バーが参加。街中がフェス会場となり、各参加店がご提供する多彩な様々な世界のスパークリングワインを「グラス」で気軽にお楽しみいただけます。

ポレール「サングリア リコ」シリーズから280ml新発売

サッポロビール(株)は、ポレール「サングリア リコ」シリーズより、〈赤ワイン&オレンジ〉〈白ワイン&グレープフルーツ〉の280mlペットボトルを2016年6月28日より新発売します。 この商品は、現在720mlペットボトルを販売中で、今年発売3年目を迎える「サングリア リコ」の280mlタイプです。 お酒の初心者にも飲みやすい甘口のサングリアは若い女性を中心に人気で、その市場はここ数年で急速に拡大しています。

道外女性との結婚カップル実績あり!「ワインde恋する婚活ツアー」第3弾募集開始!

本年2月に開催したツアーで述べ7組14名のカップルが誕生し、結婚に至ったカップルは池田町へ移住しています。この結果をうけて、この度、第3弾となる婚活ツアーが開催されることになりました。 初日は、池田町のシンボル「ワイン城」で、地元の食材を楽しめるランチビュッフェを堪能した後、普段は入れないワイン熟成室を見学できる参加者限定ツアーをお楽しみいただきます。

千葉にワインスタンド「珈琲とワインのある暮らし 25 vingt-cinq」がオープン!

2016年1月に千葉の京成みどり台駅近くの閑静な住宅街に昼は自家焙煎のコーヒースタンド、夜はワインスタンドという2つの顔を持つお店が新規オープンしました。 日常の生活の中にポジションを置くことを目指した、進化系ワインスタンド。お客様に「塗り絵型のショップカード」を配布し、飲んだ珈琲やワインの産地に色を塗ることで、忙しい日常を楽しみながら、自然と詳しくなっていく仕組みがあります。 千葉の閑静な住宅街に昼と夜で2つの顔を持つ進化系ワインスタンドがオープン!

「シャトー・メルシャン 初夏を愉しむ三種の白ワインセット」を限定発売

メルシャン株式会社(社長 横山清)は、キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」(http://www.drinx.jp/)にて、ワインを日本の季節とともに楽しむ、「マンスリー シャトー・メルシャン」企画を、本年3月より開始しています。6月の企画として、DRINX限定「シャトー・メルシャン 初夏を愉しむ三種の白ワインセット」を、6月9日(木)14時より100セット限定で発売します。 3月はお花見時期に合わせた「シャトー・メルシャン ロゼワインセット」、4月は新生活のはじまりに合わせた「シャトー・メルシャン フレッシュ白ワインセット」、5月はBBQで楽しみたい「シャトー・メルシャン 『甲州』の奥深さを愉しむ三種飲み比べ」を提案しましたが、6月は“雨音を愉しむワイン”をテーマに、曇りがちな気分をキュッと爽やかにしてくれる酸のきいた白ワインをセレクトしました。

オリジナルラベルに包まれた世界のひとつだけのワインボトルをお届け!

株式会社ContentsCrew(所在地:岡山県岡山市、代表取締役:藤田圭一郎)は、スマートフォンから注文フォームの手順に沿って入力するだけで簡単に写真入りオリジナルラベルのワインボトルを作成・注文できる「スナップワイン」のAndroid版を、6月4日(土)にリリースしました。 ラベルの作成はスマホ上で3ステップ完結のシンプル操作で、デザインの入稿やデータのやり取りなどの煩雑な作業は必要ありません。ワインラベルをデザインすることに特化しており、デザインの自由度が高く、ワインの色やボトルタイプを選択することも可能にした、まさに“世界にひとつだけのオリジナルワイン”が作れるサービスです。

メルシャン、フルーツワイン「日本果実のワイン すきっと和柑橘」を発売

メルシャン株式会社(社長 横山清)は、国産100%の果実でつくった、軽やかな甘さとみずみずしい味わいが特長のフルーツワイン「日本果実のワイン」ブランドから「日本果実のワイン すきっと和柑橘」を、7月26日(火)より全国で発売します。また、「同 きりりとりんご」「同 ふうわりもも」のパッケージをリニューアルします。 近年、日本のアルコール市場においては、サングリアや甘口ワイン、梅酒、低アルコール飲料、RTS(※1)など、気軽に楽しめるタイプの商品が伸長しています(※2)。

サントリーワイン、国産カジュアルワイン「デリカメゾン」をリニューアル発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、「デリカメゾン デリシャス」の中味・パッケージをリニューアルし、商品名を「デリカメゾン」として8月30日(火)から全国で新発売します。 「デリカメゾン」がリニューアルして、お客様の嗜好に合わせて、より飲みごたえのある味わいに変わります! 「デリカメゾン デリシャス」は、ご家庭で気軽に楽しめる国産カジュアルワインとして、幅広い層のお客様からご好評いただいています。

世界8カ国・選りすぐりの140種類が一堂に!初開催「世界の酒サミット」

松坂屋上野店では、世界8ヵ国・約140種類の酒を集め「世界の酒サミット」を初開催!グループ百貨店である大丸東京店で40年続く名物催事「世界の酒とチーズフェスティバル」のバイヤーが手がけるイベントです。 日本で最も歴史のある日本最大級のワインフェア「世界の酒とチーズフェスティバル」の40以上ある出店業者のなかから、2015年秋の売上トップ5社が集結!台東区ならではの“谷中ビアホール”や、日本酒の酒蔵、ワインに合うチーズなどバラエティも豊富に勢ぞろいします!

【セルリアンタワー東急ホテル】アペリティフセレクション

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:宮島 芳明)では、2016年6月1日(水)~6月30日(木)の期間で、ホテル最上階にあるタワーズバー「ベロビスト」にて、アミューズとドリンクのマリアージュをお楽しみいただける「アペリティフセレクション」をご提供いたします。料金は1名さま4,500円(お料理とドリンク、サービス料・消費税込)です。

28本収納用ワインセラー『WE-28W』新発売

deviceSTYLEは、今回、更なる収納本数を望む需要に対応し、新たにより性能を充実させた28本用加温機能付ワインセラー『WE-28W』を発売いたします。 『WE-28W』は、ツインペルチェによる冷却エンジンを搭載し、先に発売したWE-18Wで好評を博した“加温機能”を装備しています。 この機能により、例えば外気が10℃の場合でも、赤ワインなどに最適な外気温より高い14℃や16℃という環境を保持することが可能になり、ワインの長期熟成等これまで以上に精密な管理が可能となっております。また棚の上下のピッチは90mmと広く、ほとんどのブルゴーニュタイプにも対応しています。

西友、チリ産「チュカロ」を圧倒的低価格の395円で新発売

合同会社西友では、6月4日(土)より、人気の“チリ産ワイン”から、初心者にもオススメの直輸入ワイン「チュカロ カベルネ・ソーヴィニヨン750ml」、「チュカロ シャルドネ 750ml」をいずれもフルボトル395円(税抜)という圧倒的低価格にて、全国の340店舗と「SEIYUドットコム」にて販売いたします。 チリ産ワインの輸入量は近年急速に伸びており、2015年のボトルワインの国内輸入量は、フランス産を抜き、チリ産が初の第1位(*1)となりました。日本とチリの経済連携協定(EPA)発効により、リーズナブルな価格で販売され、人気の高いチリ産ワインを、西友では、親会社ウォルマート・ストアーズ・インク(以下、ウォルマート)のグローバル調達網を活用し直輸入することで、さらに低価格で販売します。

シャンパーニュ・テタンジェ ブリュット・レゼルブ「モントルー・ジャズフェスティバル50周年記念スリーヴァ―ボトル」限定発売

サッポロホールディングス(株)のグループ企業である サッポロビール(株)は、シャンパーニュ・テタンジェ ブリュット・レゼルブ「モントルー・ジャズフェスティバル50周年記念スリーヴァ―ボトル」を、2016年7月26日に全国で限定発売します。 この商品はスイスで開催予定の世界3大ジャズフェスティバルの1つ、モントルー・ジャズフェスティバルの50周年を記念して発売するものです。

本格派熟成用ワインセラー New Silent Cave(サイレントカーブ)

本格派ワインセラーメーカーとして定評のあるドメティック社より、新製品のワインセラーが登場します。 90年以上に渡り磨き上げた独自の冷却方式「アブソープションシステム(アンモニア吸収方式)」を搭載し、無振動・超静音を実現。ファンを用いず自然対流で庫内温度を保つため、温度の変化が穏やかで、ヴィンテージワインの長期保存に最適です。

猫を愛してやまない酒屋さんが作った、オシャレなネコラベルのオリジナルワイン

元々猫好きだった店主は、2022年2月22日までに、日本の猫の殺処分ゼロに!をスローガンに保護猫活動を続ける「ネコリパブリック」の活動に影響を受け、「ネコリパブリック」とコラボの日本酒、ねこ酒「猫花見月」「苹果猫」を発表し、ネットショップで販売したところ、猫好きのお客様の間で話題になりました。 その際、猫のラベルの「ワイン」も是非作ってほしいとの要望を受け、今回発売することになりました。

グラスで『泡』を楽しむ街フェス 【TOKYO Sparkling Fes】今夏も開催決定!

TOKYO Sparkling Fes 実行委員会と株式会社モトックスは、世界の『泡(スパークリングワイン)100種』を楽しむ街フェス【TOKYO Sparkling Fes 2016】を2016年7月1日(金)~8月31日(水)までの62日間、開催いたします。首都圏一都三県のレストラン・バー、商業施設が参加し、今年の夏も世界中の厳選されたスパークリングワインで熱い夏の街飲みシーンを盛り上げます!

モランボン、家庭で作れる「Bistro Dish ローストビーフの素」をリニューアル発売

モランボン株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役社長:ジョン・ピョンヨリ)では、精肉売場向け商品として、「Bistro Dish ローストビーフの素」を6月1日(水)よりリニューアル発売いたします。 近年の肉ブームなどで赤身肉の健康効果が期待される中、外食店を中心に「ローストビーフ丼」などのメニューが話題となっています。 また、レシピ検索サイトでは「ローストビーフ」の検索数が上昇しており、調理が難しく手間がかかるイメージから「簡単」に「フライパン」で調理したい意向が高くなっていることがわかりました(クックパッド(株)「たべみる」2015年1-12月)。

樹林伸氏・樹林ゆう子氏が、「2016年アジアン・ワイン・パーソナリティ」賞を受賞

5月25日(水)、ヴィネクスポ・香港にて、ザ・ドリンクス・ビジネス誌(the drinks business)とヴィネクスポ(Vinexpo)の共同主催のもと授賞式が開催され、同誌編集長-パトリック・シュミットMWとヴィネクスポCEO -ギヨーム・ドゥグリーズ氏から樹林伸氏、樹林ゆう子氏へ「2016年アジアン・ワイン・パーソナリティ」賞(Asian Wine Personality 2016)が授与されました。

独創的な発想のシャンパーニュ、ポメリー「ロワイヤル・ブルースカイ」6月1日発売

1874年に史上初の辛口シャンパーニュ“ポメリー・ブリュット”、1999年にはクォーターボトルの“POP”を発売し、シャンパーニュの革新を先導するポメリー。 その革新的なスピリットから今年新たに登場する「ブルースカイ」は、ビーチリゾートの空と海のように鮮やかなブルーのボトルが印象的。 大きめのグラスに氷を浮かべて飲めば、心地よい冷たさと爽やかな味わいがいつまでも続きます。華やかなパーティやテラスでのリラックスタイムなど、カクテルのように楽しめる新しいスタイルのシャンパーニュです。