「家ワインニュース」の記事 309 件

シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルで「山梨ワインフェア」を開催!

日本ワインを心ゆくまで楽しめるシャトーメルシャンワイナリー直営のコンセプトショップ、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルは『山梨ワインフェア』を5月24日(火)より期間限定で開催します。 シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルが新緑の風にのせてお届けするのは「山梨ワインフェア」。初夏の軽やかな気分に華やかな彩りを添える山梨県産ワインと、初夏の旬食材を用いたフェアオリジナルメニューとのマリアージュを気軽にお楽しみください。

フランスからの風、今年も横浜に。「横浜フランス月間2016」

1859年に開港し、いちはやく外国との窓口となった横浜には西洋の国が続々と商館などを構え、横浜も新しい外国文化を吸収していきました。フランスはその中でも横浜に影響を与えた重要な国のひとつです。 フランスの領事館跡は元町の高台にあり、今でも親しみを持って市民からフランス山と呼ばれています。そんな歴史的背景のもと、1990年にアンスティチュ・フランセ横浜が開館します。 現館長のジュリエット・ドゥ・シャルモワさんは「横浜とフランスは絶えず交流がありました。お互いにより深い関係を築きたい、と開館の運びとなったのです。2005年からは『横浜フランス月間』が始まり、フランス文化や美食を紹介するこのフェスティバルは、横浜を彩る恒例イベントのひとつとなりました」と語っています。

メゾン・ランドゥメンヌから、夏の限定メニュー「サングリア」&「マカロン・サングリア」が登場!

株式会社メゾン・ランドゥメンヌ ジャポン(本社:東京都港区麻布台 3-1-5代表取締役社長:石川芳美 )は、夏の期間限定メニューとしてオレンジ、レモンに加えてリンゴもたっぷりと赤ワインに漬け込んだフルーティーな味わいに、スターアニスとシナモンが香る「サングリア」と、サングリアが浸み込んだフルーツをたっぷり使用して作った「マカロン・サングリア」を2016年5月21日(土)より9月4日(日)まで、期間限定で販売いたします。

有名店のアミューズ&ワインを堪能できる「アペリティフ365 in横濱」が開催

アペリティフ365 in横濱事務局は、1年365日、アペリティフを楽しむ習慣の定着化を目指し企画したイベント『アペリティフ365』を2016年6月1日(水)・2日(木)の2日間パシフィコ横浜で開催します。 開催期間中、横浜の有名レストランやホテルの著名シェフが、一同に集結し横浜の食材を使用した、地産地消のお料理をご堪能いただけます。 「アペリティフ」とは、フランスの粋なライフスタイルで、食事の前にワインや飲み物を片手に、アミューズやおしゃべりを楽しみながら、ゆったりと過ごすひとときのことです。

限定「シャトー・メルシャン『甲州』の奥深さを愉しむ三種飲み比べ」を発売

メルシャン株式会社は、キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」(http://www.drinx.jp/)にて、ワインを日本の季節とともに楽しむ、「マンスリー シャトー・メルシャン」企画を、本年3月より開始しています。5月は、「DRINX」限定「シャトー・メルシャン『甲州』の奥深さを愉しむ三種飲み比べ」を、5月9日(月)14時より60セット限定で発売します。

「氷と楽しむ酸化防止剤無添加のおいしいワイン。」を夏季限定発売!

サントリーワインインターナショナル(株)は、酸化防止剤無添加”シリーズから、「氷と楽しむ 酸化防止剤無添加のおいしいワイン。」を7月5日(火)から夏季限定新発売します。 酸化防止剤無添加シリーズとは、「酸化防止剤無添加のおいしいワイン。」「カロリー30%offのおいしいワイン。」の2種類。共に日常的に楽しめるワインとして、幅広い層に人気のワインです。

チリワイン「プードゥ メルロー&カルメネール」など2種を発売

メルシャン株式会社は、チリNo.1ワイナリーコンチャ・イ・トロ社の人気シリーズ「プードゥ」から新シリーズ「メルロー&カルメネール」と「ソーヴィニヨン・ブラン&セミヨン」の2種類を6月21日(火)より全国で発売します。 プードゥは昨年7月に発売されたカジュアルな雰囲気で楽しむことができるチリワインです。プードゥを造るコンチャ・イ・トロ社は、1883年に創業。130年以上の歴史を誇るワイナリーです。また、イギリスの酒類専門誌「ドリンクス・インターナショナル」で、並み居る世界の名門ワイナリーの中で、「世界で最も称賛されるワインブランド」ランクに3年連続で1位に選出され、世界でも高く評価されています。

伊勢丹新宿本店、「フランスウイーク~フランス展~」を開催

伊勢丹新宿本店で、今年第11回目を迎える「フランスウイーク」。フランスのライフスタイルを、「衣・食・住」にとどまらず、「遊・休・知」「美・健・交」などのコンテンツも揃えて、『Bonjour France!~フロム トラディショナル トゥー モダニティー~過去から受け継がれる伝統』をテーマに、革新目覚ましい現代のフランスと伝統文化を交えながら、あらたなライフスタイルをご紹介いたします。

フランスで活躍するシェフ御用達、スペシャル缶詰「ラ・カンティーヌ」から新商品が登場

「La Cantine(ラ・カンティーヌ)」シリーズは2013年10月、「ワインに合う本格フレンチメニューを、自宅でカジュアルに楽しむ」をコンセプトにスタートした、缶詰ブランド。ソース瓶を含め、現在8商品が販売されています。 Cantine(カンティーヌ)とは、フランス語で「食堂」を意味する言葉。カジュアルフレンチやパリの昼下がりのようなおしゃれな雰囲気の中、パンとワインでおしゃべりを楽しみながらゆっくりと食事を楽しむ風景のイメージが、「La Cantine」というネーミングに込められています。