「マナー」のまとめ

覚えておくと安心!結婚式で押さえたいテーブルマナーと振る舞い

もうすぐ6月。結婚式シーズンの到来ですね。結婚式に出席する機会が多くなるこの時期は、結婚式のテーブルマナーや洋服のマナーに迷う方も多いと思います。たまにしか機会がないので慣れていないのも当然。今回は結婚式シーズンに向けて披露宴での食事や振る舞いのマナーを簡単にご紹介したいと思います。

ワイングラスでの乾杯で、音を立てるのはマナー違反?

ビールジョッキでは豪勢を音を立てても良いけれど、ワイングラスで乾杯するときは決してグラス同士をぶつけてはいけない──日本では、それがマナーとして認識されています。 しかしながら、創業250年の歴史を誇る老舗ワインブランド・リーデルは、2011年に「乾杯でグラスをぶつけるのはルール違反ではない」と正式に表明しています。 ただし、繊細な縁同士をぶつけては割れてしまう可能性があるため、正式な乾杯方法は傾けたワイングラスの腹同士をぶつけるのだそうです。 リーデル家10代目当主であるマキシミリアン・リーデル氏も「ワインは色や香り、味わいだけでなく、音も含めて五感で楽しんでくださいね」(参考ページより引用)と発言しており、正しい乾杯方法や奏でられる音色も動画にて確認することができますよ。

ホテルニューオータニ幕張にて「親子で学ぶ一生モノのテーブルマナー」が5月3日開催!

ホテルニューオータニ幕張では、親子でコース料理を楽しみながら国際的な本格テーブルマナーを習得できるイベント「親子で学ぶ一生モノのテーブルマナー」を2017年5月3日(水・祝)に開催いたします。 国際的に通じる本格テーブルマナー 2020年に東京五輪の開催が決定し、海外から多くの人が日本を訪れるようになり、「国際交流」の機会の増加が予想されます。ホテルニューオータニ幕張では、国際コミュニケーションツールとしても通じる本格テーブルマナーを親子で楽しく学べるイベントをゴールデンウィークに開催し、今後の国際社会を担うお子さまに対して実践教育を提供します。講師は、フランスをはじめとしたヨーロッパ諸国においてテーブルマナー等の研鑽を積み、日本のテーブルマナーの第一人者、大谷 晃(おおたに あきら)氏です。豊富な知識と経験をもとに、映像や食事をしながらの実演しながら、わかりやすく楽しい解説をいたします。 お子様も大人と同じフルコース 一般的なお子さまを対象としたテーブルマナー講座では、お子さまには大人とは別のアレンジを加えた料理が提供されますが、「本物」を体感していただくことも教育の一環ととらえ、あえて大人と同じメニュー内容にて洋食フルコースを提供します。慣れないフォークやナイフと悪戦苦闘しながら習得したテーブルマナーは、お子さまの記憶にも深く刻まれることで、まさに「一生モノ」になるでしょう。会場は舞踏会をイメージした大きなシャンデリアが魅力の披露宴会場です。お子さまの最初のホテルデビューは結婚式も多いでしょう。披露宴にご招待された雰囲気のなかで学ぶテーブルマナーは貴重な体験になります。

知っておくと役立つ!ワイングラスの正しい持ち方とワインのマナー

ワインを飲む機会が増えてくると、一度はワイングラスの持ち方について考えたことがあるのではないでしょうか?今回はワインを飲むときのグラスの持ち方や、注いでもらう時の対応、乾杯を行う際のマナーなど、ワインを飲むシーンで必ず一度は出会う場面での対応方法をご紹介します♪

今更聞けない!レストランでの「食べ方」のマナーを知っておこう。

ワインを飲むときに欠かせないものといえば、おいしいお料理ですが、高級レストランに行くと食べ方のマナーが合っているのか気になってしまい食事を楽しめないということはないでしょうか。 食べ方のマナーを使いこなせるようになると、振る舞いが美しくスマートになり、周りへの配慮が所作にあらわれるようになります。今回は必ず使うナイフとフォーク、出てくる頻度の高いパンとスープの食べ方をご紹介します。

レストランでのホスト・テイスティングの正しい対処法

レストランでワインをオーダーすると聞かれる「テイスティングなさいますか?」という言葉...ソムリエがまずその会のホスト役に味見をするように促してきます。 ワインにそこまで詳しくないとドキドキしてしまいますよね。そんなホスト・テイスティングですが、実はやり方は難しくありません。一度読んでポイントを押さえて下さい。 よく「ホスト・テイスティングでおいしくなかったら返品していいの?」などと言った疑問も聞かれますが、ホスト・テイスティングは味の良し悪しをチェックしているのではなく、注文したワインに品質上の問題がないかをチェックしています。

タブーにご注意!ワインの注ぎ方、注がれ方

高級レストランなどにいくと、立ち居振る舞いなど、気になるものですね。できれば、かっこ良くスムーズにこなしたいものです。 今回は、そんな時のワインの注ぎ方、注がれ方のマナーについて確認してみましょう。

女性を磨くテーブルマナー!レストランでのバッグの置き場所は?

レストランでバッグの置き場所に困りませんか? レストレンで、自分はけっこうマナーをわかってるから大丈夫と思ってやっていることが、マナー違反だったりすることがあります。今回はスマートにバッグを置けるようにバッグの置き場所についてのマナーを紹介します。 席に置くことが困難なくらいの大きな荷物はクロークに預けるのがマナーです。貴重品は預けずにバッグだけ預けてしまいましょう。

知っておきたい!立食パーティーでの基本マナー3選

様々な場所で立食パーティーが行われることも多いと思います。カジュアルなものから少し気取った形のものまでありますが、立食パーティーでのマナーも気になるところです。 立食パーティーで沢山料理をとって残している人を見かけますが、料理を残すことは良いことではありません。他にも立食パーティーのマナーにはどのようなものがあるのでしょうか。

レストランでの食後酒に!ブドウの搾りかすから造られるマールやグラッパとは?

皆さんはレストランに行った時、食後酒を愉しみますか? 食前酒はレストランに行くと最初に必ずソムリエさんが「いかがですか?」と声をかけてくれるので頼みやすいのですが、食後酒となるとまだまだ気後れしてしまう人も多いのではないでしょうか? 今日は、レストランやホームパーティで、またもちろん家での夕食時でも、気軽に愉しめる食後酒をご紹介します。

テーブルマナーの基本!レストランでのナプキンの使い方

レストランで出てくるナプキンですが、緊張していたり挨拶をしたりしていると、お料理が運ばれてきてもそのままで、サービスの方に「どうぞナプキンをお取り下さい」と言われてしまったことありませんか? ホテルなどでバラの花の形などに折ってあるとなんとなく崩したらいけないような気がしてきますが、ナプキンは使うために置いてあります。使い方は、ほとんどが当たり前のことなので、是非覚えておいて下さい。

知っておきたいテーブルマナー!レストランや宴会場で出てくるパンの食べ方

レストランや結婚式で出てくるパンやバター、たまに食べ方に迷って周りを見渡してしまうことありませんか?いつ、どのタイミングで食べていいものか...悩む方も多いと思います。という事で、今回はレストランや宴会場にて、堂々と食べられるようにパンの食べ方をご紹介します。パンはパン皿に置くのが基本ですが、パン皿がない場合は、テーブルクロスの上に直接置いても問題ありませんが、メインのお皿の上には置かないで下さい。

レストランでワイン選びを失敗しないために知っておくべき5つのこと

レストランへ行くとワイン名しか書いてないワインリストを渡されて選ぶのが大変だったことは誰にでもあると思います。また、ワインリストのないお店で「何にしますか?」と言われても漠然としていて分からないこともありますよね。今日はレストランでのワインのスマートな注文の仕方をご紹介します。

それ違います!意外とやってしまっているテーブルマナーNG3選

高級なフレンチと言えば、やはり苦手意識を持ってしまうのがテーブルマナーですよね。たくさんのフォーク、ナイフが並んで、どこから使っていいの分からないし、マナーばかりが気になって食事を楽しめないという意見も聞きます。テーブルマナーは基本さえ抑えておけば問題ありません。基本的なところは下記のコラムで紹介しているので、こちらも併せて読んでみて下さいね。

レストランで恥をかかない!正しいホスト・テイスティングを知っておこう

レストランでワインを注文すると品質に問題がないのかチェックするためにテイスティングを行いますよね?これをホストテイスティングといい、一般的にはテーブルの主催者だったり、エスコートしている男性が行う事が多いようです。今回は、正しいホストテイスティングについてご紹介します。

時代と共に変化してきたBYOマナー

BYOという言葉をご存じでしょうか?たまに落ち着いたバーで出くわす「場違いな酔っ払いのオジサン」の略ではございません。「Bring Your Own」の略で、各自好きなお酒を持ち込んでください(Bring Your Own Bottle)という意味です。

ビギナー必見!もう迷わないワインリストの見方

レストランで困るのがワイン選びです。ソムリエが持ってきたワインリストを見ても、ワインの名前が原語表記で並んでいて、どれを選んでいいのか分からない...と頭を悩ませた人も多いと思います。 実は難しいと思われるワインリストも、見るべきポイントさえ知っていれば、スマートに注文する事ができます。今回は、ビギナー必見のワインリストの見方をご紹介します。

アペリティフ(食前酒)をスマートに注文する方法

アペリティフ(食前酒)とは食事の前に楽しむお酒で、のどを潤し食欲を増進させる役割があるので、ソムリエさんに「アペリティフ(食前酒)はお飲みになりますか?」と聞かれたら、「???」とならないように、アペリティフ(食前酒)について、少し学んでおきましょう。