「家ワインニュース」の記事 146 件

【セルリアンタワー東急ホテル】アペリティフセレクション

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:宮島 芳明)では、2016年6月1日(水)~6月30日(木)の期間で、ホテル最上階にあるタワーズバー「ベロビスト」にて、アミューズとドリンクのマリアージュをお楽しみいただける「アペリティフセレクション」をご提供いたします。料金は1名さま4,500円(お料理とドリンク、サービス料・消費税込)です。

28本収納用ワインセラー『WE-28W』新発売

deviceSTYLEは、今回、更なる収納本数を望む需要に対応し、新たにより性能を充実させた28本用加温機能付ワインセラー『WE-28W』を発売いたします。 『WE-28W』は、ツインペルチェによる冷却エンジンを搭載し、先に発売したWE-18Wで好評を博した“加温機能”を装備しています。 この機能により、例えば外気が10℃の場合でも、赤ワインなどに最適な外気温より高い14℃や16℃という環境を保持することが可能になり、ワインの長期熟成等これまで以上に精密な管理が可能となっております。また棚の上下のピッチは90mmと広く、ほとんどのブルゴーニュタイプにも対応しています。

西友、チリ産「チュカロ」を圧倒的低価格の395円で新発売

合同会社西友では、6月4日(土)より、人気の“チリ産ワイン”から、初心者にもオススメの直輸入ワイン「チュカロ カベルネ・ソーヴィニヨン750ml」、「チュカロ シャルドネ 750ml」をいずれもフルボトル395円(税抜)という圧倒的低価格にて、全国の340店舗と「SEIYUドットコム」にて販売いたします。 チリ産ワインの輸入量は近年急速に伸びており、2015年のボトルワインの国内輸入量は、フランス産を抜き、チリ産が初の第1位(*1)となりました。日本とチリの経済連携協定(EPA)発効により、リーズナブルな価格で販売され、人気の高いチリ産ワインを、西友では、親会社ウォルマート・ストアーズ・インク(以下、ウォルマート)のグローバル調達網を活用し直輸入することで、さらに低価格で販売します。

シャンパーニュ・テタンジェ ブリュット・レゼルブ「モントルー・ジャズフェスティバル50周年記念スリーヴァ―ボトル」限定発売

サッポロホールディングス(株)のグループ企業である サッポロビール(株)は、シャンパーニュ・テタンジェ ブリュット・レゼルブ「モントルー・ジャズフェスティバル50周年記念スリーヴァ―ボトル」を、2016年7月26日に全国で限定発売します。 この商品はスイスで開催予定の世界3大ジャズフェスティバルの1つ、モントルー・ジャズフェスティバルの50周年を記念して発売するものです。

本格派熟成用ワインセラー New Silent Cave(サイレントカーブ)

本格派ワインセラーメーカーとして定評のあるドメティック社より、新製品のワインセラーが登場します。 90年以上に渡り磨き上げた独自の冷却方式「アブソープションシステム(アンモニア吸収方式)」を搭載し、無振動・超静音を実現。ファンを用いず自然対流で庫内温度を保つため、温度の変化が穏やかで、ヴィンテージワインの長期保存に最適です。

猫を愛してやまない酒屋さんが作った、オシャレなネコラベルのオリジナルワイン

元々猫好きだった店主は、2022年2月22日までに、日本の猫の殺処分ゼロに!をスローガンに保護猫活動を続ける「ネコリパブリック」の活動に影響を受け、「ネコリパブリック」とコラボの日本酒、ねこ酒「猫花見月」「苹果猫」を発表し、ネットショップで販売したところ、猫好きのお客様の間で話題になりました。 その際、猫のラベルの「ワイン」も是非作ってほしいとの要望を受け、今回発売することになりました。

グラスで『泡』を楽しむ街フェス 【TOKYO Sparkling Fes】今夏も開催決定!

TOKYO Sparkling Fes 実行委員会と株式会社モトックスは、世界の『泡(スパークリングワイン)100種』を楽しむ街フェス【TOKYO Sparkling Fes 2016】を2016年7月1日(金)~8月31日(水)までの62日間、開催いたします。首都圏一都三県のレストラン・バー、商業施設が参加し、今年の夏も世界中の厳選されたスパークリングワインで熱い夏の街飲みシーンを盛り上げます!

モランボン、家庭で作れる「Bistro Dish ローストビーフの素」をリニューアル発売

モランボン株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役社長:ジョン・ピョンヨリ)では、精肉売場向け商品として、「Bistro Dish ローストビーフの素」を6月1日(水)よりリニューアル発売いたします。 近年の肉ブームなどで赤身肉の健康効果が期待される中、外食店を中心に「ローストビーフ丼」などのメニューが話題となっています。 また、レシピ検索サイトでは「ローストビーフ」の検索数が上昇しており、調理が難しく手間がかかるイメージから「簡単」に「フライパン」で調理したい意向が高くなっていることがわかりました(クックパッド(株)「たべみる」2015年1-12月)。

樹林伸氏・樹林ゆう子氏が、「2016年アジアン・ワイン・パーソナリティ」賞を受賞

5月25日(水)、ヴィネクスポ・香港にて、ザ・ドリンクス・ビジネス誌(the drinks business)とヴィネクスポ(Vinexpo)の共同主催のもと授賞式が開催され、同誌編集長-パトリック・シュミットMWとヴィネクスポCEO -ギヨーム・ドゥグリーズ氏から樹林伸氏、樹林ゆう子氏へ「2016年アジアン・ワイン・パーソナリティ」賞(Asian Wine Personality 2016)が授与されました。

独創的な発想のシャンパーニュ、ポメリー「ロワイヤル・ブルースカイ」6月1日発売

1874年に史上初の辛口シャンパーニュ“ポメリー・ブリュット”、1999年にはクォーターボトルの“POP”を発売し、シャンパーニュの革新を先導するポメリー。 その革新的なスピリットから今年新たに登場する「ブルースカイ」は、ビーチリゾートの空と海のように鮮やかなブルーのボトルが印象的。 大きめのグラスに氷を浮かべて飲めば、心地よい冷たさと爽やかな味わいがいつまでも続きます。華やかなパーティやテラスでのリラックスタイムなど、カクテルのように楽しめる新しいスタイルのシャンパーニュです。

【リーデル】5月28日(土)リーデル名古屋店オープン

160種類以上ものリーデルグラス、45種類以上のデカンタの全ラインナップを扱う直営店「リーデル名古屋店」は、実際にワインを飲み比べながらグラス形状がワインに与える影響を体験できるグラステイスティング・セミナーを毎日実施いたします。 50坪の店内にはテイスティングカウンター(5席)、テーブル(8席)を常設し、20〜30名様規模のテイスティングイベントの実施も可能です。

ポメリーからドサージュなしの「キュヴェ・ルイーズ・ナチュール」が限定発売

キュヴェ・ルイーズは、ポメリーの最上級シャンパーニュであり、メゾンの伝統や遺産を引き継いだプレステージ・シャンパーニュです。 キュヴェ・ルイーズの「究極の純粋さ」を追求するために、他のシャンパーニュとは異なる専用の醸造工程を経て造られています。2004年ヴィンテージは、温暖化の影響によりブドウの熟成及び糖度が高いという特徴があり、そのことが醸造責任者にあるアイデアを思い浮かばせました。それはドサージュなしの「キュヴェ・ルイーズ・ナチュール」を造るということでした。

世界中のピノ・ノワール種ワインが麻布に集合!本格ワインが買える試飲会開催

東京麻布十番にあるワインショップTHE WINERYは、ピノ・ノワール(※)種のワインのみ100種類を集めた試飲会「¥5,000以下で買える本当に美味しいピノ・ノワールを探せ」を、2016年6月12日(日)に、博多ほたる麻布十番店にて開催いたします。 ワイン愛好家を魅了して止まない葡萄品種、ピノ・ノワール。本当に美味しいピノ・ノワールをもっとワイン愛好家に発掘して欲しいという想いから、本会は開催いたします。

サッポロ、仏ロゼワイン「シャトー・ミニュティー」ブランドから4アイテムを発売

サッポロビール(株)は、仏ロゼワイン「シャトー・ミニュティー」ブランドから4アイテムを、2016年6月14日より全国で新発売します。 「シャトー・ミニュティー」は、フランス最大のロゼワインの産地であるコート・ド・プロヴァンスで23しかないAOCコート・ド・プロヴァンス「クリュ・クラッセ」に格付けされた名門ワイナリーです。今年創業80周年を迎える歴史があり高級ロゼワインの草分け的存在で、厳しい品質管理とたゆまぬ技術の向上でフランスにおけるロゼワイン市場の成長を牽引してきました。また、ボトルにプロヴァンス・ロゼの象徴となるくびれのある優雅なデザインをいち早く取り入れました。

サントリーワイン、「ジャパンプレミアム」シリーズから新ヴィンテージ6種を限定発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、国産ぶどう100%ワイン“日本ワイン”の「ジャパンプレミアム」産地シリーズより、「サントリージャパンプレミアム かみのやまカベルネ・ソーヴィニヨン 2014」「同 かみのやまメルロ 2014」「同 かみのやまシャルドネ 2015」を7月12日(火)から、「同 津軽シャルドネ 2015」「同 津軽ソーヴィニヨン・ブラン 2015」「同 津軽ピノ・ノワール ブラン ド ノワール 2015」を7月19日(火)から全国で数量限定新発売します。

花火の老舗「鍵屋」コラボレートした"飲む花火"「ジェイコブス・クリーク かぎや」

オーストラリアで一番売れているワインブランド「ジェイコブス・クリーク」は、1659年創業の宗家花火「鍵屋」とコラボレートしたスパークリングワイン「ジェイコブス・クリーク かぎや」を昨年夏に数量限定発売し、大好評をいただきました。この好評を受け、今年も「ジェイコブス・クリーク かぎや」を6月7日㈫から夏季数量限定で発売いたします。

つくる人と食べる人をつなぐ「八ケ岳マルシェ2016」開催

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、2016年7月16日~8月31日まで、「八ヶ岳マルシェ2016」を開催します。八ヶ岳にゆかりのある生産者が持ち寄った野菜の販売や、野菜×ワインをご提案する「ベジレシピ」、その場で野菜が食べられる「ベジキッチンカー」など、さまざまなプログラムをご用意しております。

シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルで「山梨ワインフェア」を開催!

日本ワインを心ゆくまで楽しめるシャトーメルシャンワイナリー直営のコンセプトショップ、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルは『山梨ワインフェア』を5月24日(火)より期間限定で開催します。 シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルが新緑の風にのせてお届けするのは「山梨ワインフェア」。初夏の軽やかな気分に華やかな彩りを添える山梨県産ワインと、初夏の旬食材を用いたフェアオリジナルメニューとのマリアージュを気軽にお楽しみください。

フランスからの風、今年も横浜に。「横浜フランス月間2016」

1859年に開港し、いちはやく外国との窓口となった横浜には西洋の国が続々と商館などを構え、横浜も新しい外国文化を吸収していきました。フランスはその中でも横浜に影響を与えた重要な国のひとつです。 フランスの領事館跡は元町の高台にあり、今でも親しみを持って市民からフランス山と呼ばれています。そんな歴史的背景のもと、1990年にアンスティチュ・フランセ横浜が開館します。 現館長のジュリエット・ドゥ・シャルモワさんは「横浜とフランスは絶えず交流がありました。お互いにより深い関係を築きたい、と開館の運びとなったのです。2005年からは『横浜フランス月間』が始まり、フランス文化や美食を紹介するこのフェスティバルは、横浜を彩る恒例イベントのひとつとなりました」と語っています。

メゾン・ランドゥメンヌから、夏の限定メニュー「サングリア」&「マカロン・サングリア」が登場!

株式会社メゾン・ランドゥメンヌ ジャポン(本社:東京都港区麻布台 3-1-5代表取締役社長:石川芳美 )は、夏の期間限定メニューとしてオレンジ、レモンに加えてリンゴもたっぷりと赤ワインに漬け込んだフルーティーな味わいに、スターアニスとシナモンが香る「サングリア」と、サングリアが浸み込んだフルーツをたっぷり使用して作った「マカロン・サングリア」を2016年5月21日(土)より9月4日(日)まで、期間限定で販売いたします。