「スパークリングワイン」のまとめ

夏季限定「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」が5月22日より日本限定発売!

オーストラリアで一番売れているワインブランド「ジェイコブス・クリーク」は、江戸風鈴の涼やかな音色にインスパイアされて新しくスパークリングワイン「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」を5月22日(月)から夏季限定で発売開始します。 オーストラリアで一番売れているワインブランド※「ジェイコブス・クリーク」では、日本の伝統職人の息吹と熟練の技が作り上げる、目にも耳にも涼しげなガラスの芸術品“江戸風鈴”の涼やかさや爽やかさを、香りや味わい、ボトルデザインで表現した日本の夏だけの限定品「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」を発売します。 ※2017年2月現在、Aztec Australia調べ

東急REIホテルでは期間限定で「樽詰めスパークリングワイン 飲み放題フェア」を開催!

新橋愛宕山・渋谷・大森・吉祥寺東急REIホテルでは、4ホテル合同で2017年5月8日(月)~6月30日(金)の期間限定で「樽詰めスパークリングワイン 飲み放題フェア」を開催します。 スパークリングワインは辛口ですっきりと飲みやすい「樽詰めスパークリングワイン ポールスター」を用意します。果肉と果汁がたっぷりのストロベリー・マンゴー・ブルーベリーのアイスを使用したスパークリングカクテル3種類も、飲み放題メニューとして提供され、3種類のカクテルは、アイスにスパークリングワインを注ぐと香りが豊かに広がり果実の甘さも楽しめますが、スパークリングワインの味わいもしっかり感じられます。 見た目も可愛らしく、女性のお客さまにぜひお試しいただきたいです。 各ホテルのソムリエが、スパークリングワインに合うおすすめの料理を提案します。スパークリングワインとのペアリングの他、このフェアのドリンクをお楽しみいただける女子会プラン・グループプランも販売いたします。

モエ アンペリアルのミニボトル「ミニ モエ(200ml)」6本入り「ミニ モエ シェアパック」が5月下旬より全国にて発売開始

世界で最も愛されているシャンパン、モエ・エ・シャンドンは、ブランドを代表するアイコン的シャンパンとして不変の魅力を保ち続けるモエ アンペリアルのミニボトル「ミニ モエ(200ml)」6本と「ゴールデン ミニフルート」6個をセットにした「モエ・エ・シャンドン ミニモエ シェアパック」を、2017年5月下旬より全国にて順次販売開始いたします。

東急REIホテル4店舗で樽詰めスパークリングワイン飲み放題フェア開催中!

新橋愛宕山・渋谷・大森・吉祥寺東急REIホテルでは、2017年5月8日(月)~6月30日(金)の期間、4ホテル合同で「樽詰めスパークリングワイン 飲み放題フェア」を開催いたします。 スパークリングワインは、辛口ですっきりと飲みやすい「樽詰めスパークリングワイン ポールスター」をご用意いたします。

オーストラリアワイン「ジェイコブス・クリーク」夏季限定「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」5月22日から日本限定発売!

オーストラリアで一番売れているワインブランド「ジェイコブス・クリーク」では、江戸風鈴の涼やかな音色にインスパイアされて生まれたスパークリングワイン『ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴』を、5月22日(月)から夏季限定で発売いたします。

月末の金曜日は、グラス片手に銀座でショッピング?? ニューヨーカー銀座フラッグシップショップにて「プレミアムフライデーサービス」を実施!

トラディショナルで洗練されたスタイルを提案する「NEWYORKER」では、4月28日(金)、ニューヨーカー 銀座店へご来店されたお客様に「カフェ・ド・パリ」のスパークリングワインを1杯プレゼントする、「プレミアムフライデーサービス」を実施いたします。(お酒のご提供は20歳以上の方に限らせていただきます)

ワインビュッフェブースが登場!六本木 手ぶらバーベキューができるビアガーデン!

六本木「アークヒルズ サウスタワー」の屋上庭園「スカイパーク」で、手ぶらBBQができるビアガーデンがオープンします。 都心にありながら開放的で緑豊かな屋上庭園に、BBQグリラーとテーブル席や、ソファーをセッティング。料理は厳選した肉や野菜のバーベキューや、地下のお店でお肉を買って持ち込めるプランもご用意。もちろんアラカルトとドリンクだけのご利用も可能です。ここではひと味ちがった都会のバーベキューをお楽しみ頂けます。

20代~30代は意外と知らない!シャンパーニュとスパークリングワインの違いを認識している人は2割以下という結果に!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

ブラジル発セミスイート スパークリングワイン「CHANDON PASSION」が4月25日より発売!

MHD モエヘネシーディアジオ株式会社は、プレミアムスパークリングワイン 「CHANDON」から、情熱の国ブラジルで造られた新しいセミスイート スパークリングワイン 「CHANDON PASSION(シャンドン パッション)」を2017年4月25日から主要百貨店を中心として販売開始します。氷やトロピカルフルーツを入れたり新感覚の飲み方も楽しめます。

インドで造られたワインってどんなもの?

今やワインは世界中で造られていますが、インドでも北部から南部まで幅広い地域で盛んに造られているってご存知ですか? インドは高温多湿でワイン造りに向いてないと思われがちですが、寒暖の差が激しい高地が多いことから1990年代頃からワインが造られるようになりました。 意外にワイン造りに適しており、世界のワイン銘醸地と似た気候だと評される地域もあるほどです。北部のヒマカル、中西部のナシーク、サンガリ、南部のベンガルでインドのワイナリーが点在しており、近年盛んにワインが造られるようになりました。  今回ご紹介する「スラ・ヴィンヤーズ ブリュット」はインド最大のワイン生産地である中西部のナシークで造られているスパークリングワインです

装い新たに!サントリーワイン、シャンパン「ローラン・ペリエ ラ キュベ」を発売

ローラン・ペリエ社は、高い品質と独創的なラインナップで世界的にも評価の高いフランスのシャンパンメゾンです。そんなメゾンの「ローラン・ペリエ」は、フランスはもちろん現在160ヶ国以上で楽しまれているシャンパンで、多くの文化人やワイン愛好家にも親しまれています。

ワインは空けた翌日に飲んだほうがおいしいこともある?

ワインバーやレストランで働いていると、お客様にグラスワインを提供する際、抜栓したてのワインを提供する時もあれば、2日経ったワインを提供することもあります。また、お客様の中には、開けたばかりのワインが一番おいしいと信じている方も多いと思いますし、ワインを開けてから何日間保存できるのか?疑問に思っている方も多いと思います。では、実際にはどうなのでしょうか?

「フランチャコルタ」が2016年度は輸出額が15%増加&日本が輸出先第一位に!

イタリアのスパークリングワイン 「フランチャコルタ 」は、2016年度は輸出額が15%増加し、飛躍の一年になりました。輸出先としては日本が全体の22%を占め、続いてスイス(15.2%)、ドイツ(13.2%)、アメリカ(12.4%)の順になっています。日本への輸出額は前年度から16%増加しました。その他の国々においても増加し、特にスカンジナビア諸国、ノルウェーは249%増、スウェーデンは514%増という伸び率を見せています。2016年の販売本数は17,400,000本、マーケット需要はフランチャコルタにしかないサテンにさらに集中し14%増加、ロゼは11%増加です。

シャンドンロゼを飲みながら「お花見CHANDONクルーズ」!目黒川と隅田川で2017年3月24日(金)~4月9日(日)に出航

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、オーストラリアのプレミアムスパークリングワイン「CHANDON(シャンドン)」を片手にお花見が楽しめる「お花見CHANDONクルーズ」を目黒川と隅田川にて2017年3月24日(金)から4月9日(日)まで開催します。