超簡単!アルザス地方の郷土料理タルトフランベ

前回のコラムでご紹介させて頂いたアルザス地方に続き、今日はアルザス地方の郷土料理「タルトフランベ」の簡単レシピをご紹介させて頂きます。オーソドックスなスタイルは、薄いパン生地にタマネギ、ベーコン、フロマージュブランを乗せ、オーブンでパリパリに焼き上げたものです。フランベとは炎のことで、薪釜の炎で焼いたことから、炎のタルト=タルトフランベと呼ばれる様になったそうです。

ランチにおすすめ!そら豆とペコリーノのスパゲッティ

春野菜がたくさん出回るようになりましたね。みずみずしくて柔らかく、色もとても綺麗で、いい季節だなぁと毎年感じてしまいます。さて、先日、色がとても綺麗で粒の大きな「そら豆」が手に入ったので、イタリア産の羊のチーズ「ペコリーノ」と合わせてみました。 ワインのおつまみとして、塩茹でのそら豆とペコリーノチーズを一緒にいただくのは定番ですよね。

大人気メニューをご家庭で!鶏肉のゴルゴンゾーラ春巻き

こんにちは。KITCHEN CLOWN 五十嵐です。さて、今回ご紹介するのは、KITCHEN CLOWNでも大人気のメニュー《手羽先のゴルゴンゾーラ春巻き》を家で簡単に作れるようにアレンジしました。お客様からも、リクエストの多かったメニューなので、みなさん、このレシピは必見です! かつてDRCで栽培責任者として働いていたエルヴェ・ルフェレール氏が、南仏中を歩き回り、出会ったという激しい岩肌を見せる山の頂きのある畑。 畑探しの条件は「力強さだけでなくエレガントでフェミニンなワインを生みだすことができるテロワール」だったそうです。

デイリーな白ワインと一緒に!塩麹れもん焼き鳥

よーく冷えたスパークリングや、白ワインが美味しい季節になってきたので、デイリーな白ワインに合う塩麹とレモンを使った簡単な焼き鳥「塩麹れもん焼き鳥」をご紹介します。「塩麹れもん焼き鳥」は、愛媛県の今治市のご当地料理、今治焼き鳥をアレンジした塩レモン味の焼き鳥です。

ビニール袋で簡単にできちゃうグラノーラスコーン

最近、注目されているノンアルコールワイン。今回はお菓子とノンアルコールワインのスパークリングタイプを合わせてみます。甘口のスパークリングを、クッキーやスコーンなど、粉のお菓子に合わせましょう。お菓子の粉っぽさを冷たくて爽やかな泡がリセットしてくれます。もちろん、アルコール入りのスパークリングに合わせても構いません!

フライパンで作る!ハッセルバックポテトの簡単レシピ

新じゃがの美味しい季節がやってまいりました。そのせいでしょうか?ハッセルバックポテト、クリームポテトやエッグスラット、変わりフレーバーのフライドポテトや塩肉じゃがなど、いろんなジャガイモ料理が次々と話題になってるように感じます。中でも注目を集めているのが、スウェーデンの家庭料理「ハッセルバックポテト」。

美味しくなくなったワインを手軽に美味しくするサングリア

安価なワインを買って、美味しくなかった…という経験は誰しもあると思います。しかし、このような場合もお手軽に美味しくできる方法を活用して頂くことで、楽しくワインを味わうことができるんです。その方法はごくシンプルなものとなっており、レストランなどでもよく提供される「サングリア」と呼ばれる飲み物に変えてしまうことなのです。

ビタミンがたっぷり詰まった彩りマリネ

陽射しが暖かく、待ちにまった、行楽シーズンの到来。心地よい春の風を感じながら、のんびり過ごす休日が待ち遠しいですね。そんな休日の為に仕込みたくなる、ビタミンカラーたっぷりの元気をくれる一品をご紹介します。

冷たいシードルと一緒に食べたいノルマンディー風デザートガレット

東京ワイナリーで購入したシードルに何を合わせようかと....。シードルは、ブドウが採れないフランスのノルマンディー地方で主に作られる、リンゴ果汁から作られる発泡性のお酒、そして、今回合わせるシードルが青森県産ということで、東北と、フランス北部のノルマンディーをキーワードに、デザートガレットを作ってみます。

春を告げる簡単レシピ!ホワイトアスパラと生ハムのソテー

コートを羽織らずに外出できるようになってきましたね。道端に咲く可憐な草花も、心地よい陽の光をたっぷり浴びて気持ち良さそうです。フランスで春の便りと言えば「ホワイトアスパラ」です。このホワイトアスパラで前菜を一皿作ってみましょう。誰でも簡単に出来る1品なので、ぜひ作ってみてください。

甘くて柔らかい!春キャベツと豚バラのブレゼの作り方

4月の旬の食材には春キャベツ、菜の花、新たまねぎなどいろいろあります。旬の食材を食べると心も身体も元気になりますよね♪今回は春の食材を使った「春キャベツと豚バラのブレゼ」の作り方をご紹介します。「ブレぜ」とは、蒸し煮のことです。肉や野菜などの食材をだし汁・ワイン・水などで、弱火でゆっくりと蒸し煮にした料理のことを言います。フランス料理ではよく使われる調理法です。

ヤリイカと菜の花のファルシの作り方

1年中出回るスルメイカとは違い、時期を逃すと手に入らないヤリイカ。 春~夏にかけて、産卵に入るため、今の時期が1年で最後のチャンスです。 今回の白ワイン「ロッカ・トレビアーノ・デュ・アブルッツォ」のミネラルが豊富な味わいにあわせ、このヤリイカを食しましょう。 そして、これもこの時期の野菜である菜の花!この青みがまたこのワインにあうんです。 ヤリイカと菜の花を使ったリゾットをヤリイカに詰め込んで、ワインと一緒にお花見ピクニックなんていうのはいかがでしょう? レシピは会員限定で公開しています。

冷めても美味しい!ジューシーから揚げ

本日のすっぴんレシピはお弁当の人気おかずNo.1「から揚げ」に挑戦してみましょう!ところで皆さん、「から揚げ」と「竜田揚げ」の違い、わかりますか? 肉に下味をつけ片栗粉をまぶして揚げるのが「竜田揚げ」、衣自体に味付けをするのが「から揚げ」なので、覚えておきましょう!

ワインがすすむ絶品おつまみ!枝豆ぺペロンチーノ

枝豆と言えばビールのおつまみの定番でしたが、ひと手間加えるだけでワインにも合う絶品おつまみに大変身! 今回ご紹介するのは「枝豆ぺペロンチーノ」です。 海外では枝豆が色々とアレンジされているようですね。先日もFacebookで「クリスピーパルメザン枝豆」をご紹介しましたが、この「枝豆ぺペロンチーノ」は「クリスピーパルメザン枝豆」よりも簡単なんです。 材料も非常にシンプル....材料を見れば、作り方の説明なんて必要ないかもしれませんが、一応最後までお付き合い下さい。