ヤリイカと菜の花のファルシの作り方

1年中出回るスルメイカとは違い、時期を逃すと手に入らないヤリイカ。 春~夏にかけて、産卵に入るため、今の時期が1年で最後のチャンスです。 今回の白ワイン「ロッカ・トレビアーノ・デュ・アブルッツォ」のミネラルが豊富な味わいにあわせ、このヤリイカを食しましょう。 そして、これもこの時期の野菜である菜の花!この青みがまたこのワインにあうんです。 ヤリイカと菜の花を使ったリゾットをヤリイカに詰め込んで、ワインと一緒にお花見ピクニックなんていうのはいかがでしょう? レシピは会員限定で公開しています。

冷めても美味しい!ジューシーから揚げ

本日のすっぴんレシピはお弁当の人気おかずNo.1「から揚げ」に挑戦してみましょう!ところで皆さん、「から揚げ」と「竜田揚げ」の違い、わかりますか? 肉に下味をつけ片栗粉をまぶして揚げるのが「竜田揚げ」、衣自体に味付けをするのが「から揚げ」なので、覚えておきましょう!

ワインがすすむ絶品おつまみ!枝豆ぺペロンチーノ

枝豆と言えばビールのおつまみの定番でしたが、ひと手間加えるだけでワインにも合う絶品おつまみに大変身! 今回ご紹介するのは「枝豆ぺペロンチーノ」です。 海外では枝豆が色々とアレンジされているようですね。先日もFacebookで「クリスピーパルメザン枝豆」をご紹介しましたが、この「枝豆ぺペロンチーノ」は「クリスピーパルメザン枝豆」よりも簡単なんです。 材料も非常にシンプル....材料を見れば、作り方の説明なんて必要ないかもしれませんが、一応最後までお付き合い下さい。

自慢したくなる!究極のチキンソテーの作り方

シンプルだからこそ、実力差が出るお肉料理第二弾!今回はチキンソテーに挑戦してみましょう。チキンソテーはお肉に塩胡椒をして焼くだけのシンプルな料理です。シンプルな料理には、あるモノを加えるなど「スペシャルX」のような裏ワザはありません。 しかし、シンプルな料理こそ「シッカリ焼く」という調理方法が、意外とできていません。 「皮パリができない」、「なんだか硬い」、「なんだかパサパサで肉汁が出ない」...このような経験がある方は、文字通り「シッカリ」焼いてみてください。この焼くコツさえ押さえれば、きっとみんなに自慢したくなるチキンソテーになっていると思います。

家庭で簡単に作れる!ふきのとうのスペインオムレツ

最近は、暖かい日も増え、すっかり春らしくなってきました。まずは、食卓から春を取り入れていきたいものです。そこで今回は、雪が解け始める頃、春を告げてくれる食材「ふきのとう」を使った「ふきのとうのスペインオムレツ」のレシピをご紹介します。

これからが食べ頃!牡蠣の簡単おつまみレシピ

牡蠣の季節ももう終わってしまう…と思っていたのですが、実は牡蠣が一番おいしいのは3~4月なんだそうです。産卵に備え、身がたっぷりと栄養を蓄えて太っている時期だとか。まさにこれからが食べ頃だったんですねー!というわけで、さっそくワインのおつまみを作ってみました。

簡単極旨レシピ!甘エビとマッシュルームのソテー

今回は、少しだけ春を先取って、春らしい食材を使った「簡単極旨レシピ!甘エビとマッシュルームのソテー」をご紹介します。桜色のワインと合わせて、春の訪れを待ちましょう。甘エビとマッシュルームのソテーは、簡単にできて、美味しい!そして、とってもオシャレな一皿です!今晩の食卓にいかがですか?

甘口ワイン×ガトーショコラで大人のスイートバレンタイン

ワイン党の方には珍しがられるのですが、私は甘口ワインが結構好きです。今年のバレンタインデーには甘口スパークリングのモスカート・ダスティを用意しました。あま~いモスカート・ダスティとブラックチョコレートのビターなガトーショコラ、大人の組み合わせでうっとりしてしまいました♪

代謝をあげるビタミンB2が豊富!鴨肉で作るラグーパスタ

お肉の中でも鉄分豊富・ビタミンB1・B2の含有量が多い、鴨肉を使ったラグーパスタを作りました。ビタミンB1は糖質の燃焼に必須。不足すると疲れやすくなります。また、ビタミンB2はビタミンB1とともにエネルギー代謝に働き、脂質代謝に必須のビタミンです。疲労回復・ダイエット効果に抜群の鴨肉!