ワインをカジュアルに!ボルミオリ・ロッコのグラスと簡単にんじんマリネ

はじめまして!「家ワイン」新人編集部員の山本です。 もともとビール&日本酒党のわたくしですが、この度ワインの世界に飛び込んでまいりました。錚々たる執筆陣のなかコラムに参加するのはかなり勇気がいりますが、ワイン初心者の目線で、時々家ワイン舞台裏なども織り交ぜながら、楽しく更新していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

スパイシーなワインにピッタリ!「スペアリブのトマト煮込み」

今回ご紹介するレシピはお鍋一つでできる簡単料理「スペアリブのトマト煮込み」です。スペアリブを焼いてトマトと煮込みます。バルサミコ酢を加えるのがポイント。味が引き締まりさっぱり仕上がりますよ。旬のかぶも一緒に煮て付け合わせに。ほろりと崩れるくらい柔らかく煮えたお肉は、意外な程脂は気になりません。

余ったおせち料理をおいしく変身♪黒豆クリームのカナッペ

お正月用に用意したおせち、冷蔵庫にちょっとだけ余ってませんか?賞味期限が切れてしまう前に、美味しくリメイクしちゃいましょう!煮しめや海老の旨煮・柚庵焼きなど、おせちに一番多い甘辛い味つけの物は、シンプルに混ぜご飯にしたり、レタスにのせてマヨネーズをかけたり、ホワイトソースに加えてグラタンにしたり。蒲鉾やなるとは、おでんや鍋、野菜炒めに。なますや甘酢は、唐揚げや焼き鮭にのせれば南蛮漬け風に楽しめます。

子供にも人気!丸ごと食べれるポテトサラダでクリスマスツリー!

もうすぐクリスマス!「おやすみ前のひとり呑み」がテーマのすっぴんワインも、たまにはお招き仕様で。いつもよりちょっとだけ頑張って、ぷちパーティー気分を楽しんじゃいましょう♪と、言っても、頑張りすぎは疲れちゃいますから。手軽に作れるポテトサラダをベースに、ほんのちょっと工夫するだけでOK!その工夫とは?

スパークリングワインにぴったり!しらすの卵かけご飯ピッツァの作り方

今や国民食にもなりつつある、TKGこと「卵かけご飯」。以前はちょっとネガティブな印象のある食べ物でしたが、最近では手軽さと美味しさが支持され、究極のちょい足しを特集するメディアも見かけるようになりました。今回はこの卵かけご飯にアレンジを加えてワインに合わせてみましょう。ただ、卵かけご飯に白はちょっとピンとこないし、だし醤油を強めにすれば赤にも合わせられそうですが...もしやロゼなら...。

サッと作れる簡単おつまみ。キノコの赤ワイン炒めのタルティーヌと柿の生ハム巻き

ボジョレー・ヌーボーの解禁日は11月第三木曜日!今年は11月20日でした。 ショットバーでは11月20日の0時1分に飲む人もいるそうですね。 「ボジョレー・ヌーボー」は、フランス・ブルゴーニュ地方南端に位置するのボジョレー地区が生産地。ガメイ種を使用し熟成期間の短いフレッシュ&フルーティーなワインです。