「チーズ」のまとめ

「チェスコチーズカフェ」が3月22日(水)~4月11日(火)で期間限定オープン

雪印メグミルク株式会社のグループ会社である「チェスコ株式会社」は、1957(昭和32)年にナチュラルチーズ等を扱う商社として創業しました。今年2017年3月22日で創業 60 周年を迎えるにあたり、記念として「チェスコチーズカフェ」を2017年3月22日(水)~4月11日(火)の期間限定でオープンします。

スライサーを使って簡単に!ポテトとカマンベールチーズのガトーインビジブル

簡単で冷めてもおいしい惣菜ケーキ!野菜のおだやかな旨みと、カマンベールチーズのクセのない柔らかなミルクの風味が一度に味わえる一品です!薄くスライスされ、きれいに重ねられている切り口なので、手の込んでいる料理に見えちゃうところも嬉しいですね。今回はそんなガトーインビジブルのレシピをご紹介します。

ワインとチーズのベストスポットに!チーズ専門店「キャトルフォイユ」に行ってみた

チーズマニアも納得のチーズ専門店キャトルフォイユ!チーズの種類が豊富で、自宅用はもちろんプレゼントにも最適なお店です。大きなワイン売り場が目の前にあるのでワインに合うチーズを買いやすいのが特徴!試食をしながらお気に入りのチーズを探してみてはいかがでしょうか?

チーズプロフェッショナル協会(著)「チーズの教本2017」発売開始

小学館クリエイティブ出版、チーズプロフェッショナル協会(著)の「チーズの教本2017」が2017年2月6日より発売が開始ました。 チーズを扱う全ての人に必須の1冊で、チーズの歴史から製造工程、各国のチーズといった基本的なことから生産・消費や販売とったプロの知識、チーズを使った料理やチーズと合う飲み物といった一般の人も知りたい内容が網羅されています。

油揚げで作る簡単絶品おつまみ!とろりチーズの巾着焼き

今回は油揚げで、ワインのおつまみを作りましょう。油揚げは豆腐を揚げたものなので、たんぱく質、炭水化物、カルシウムの他イソフラボンなどの大豆製品特有の栄養素がたくさん含まれています。良質のたんぱく質はアルコールの分解を助ける働きがあり、大豆たんぱくには、コレステロールを下げ、動脈硬化予防、血圧を下げる働きもあります。

カマンベールチーズをまるごと入れちゃう!トロトロで美味しい白ワイン味噌鍋

近頃はさまざまな鍋の種類があって驚かされます。そんな種類豊富な中で、今回は「白ワイン味噌鍋」を紹介したいと思います。 名前の通り、白ワインとお味噌がベースのお鍋です。作り方は非常に簡単で、味噌仕立てのお鍋に白ワインを1カップ程度加えるだけ。これでベースの汁はできあがりです。あとは好きな具材を加えればできあがり。

硬くなったパンを再生!やみつきになるパルミジャーノ・レッジャーノラスクの作り方

残った食パンが硬くなってしまっては、食べる気になりませんよね?そこで、今回はかたくなった食パンを、ワインのおつまみになる贅沢なチーズラスクにアレンジする方法をご紹介します。以前、料理教室のイベントでご紹介したことがあるのですが、その時は「簡単なのにとまらない美味しさ」と大好評でした。

チーズの食べ過ぎは危険?チーズのタイプ別にみる塩分の量

古今東西、酒のつまみは塩辛いものが定番ですが、ワインの最高の友であるチーズも塩辛いものが多いですね。ナチュラルチーズの大半は乳と塩のみで造られているので、塩加減で最終的にチーズの味が決まると言っても過言ではありません。では、チーズを造る過程でどのように加塩されるのでしょうか? そして、私たちの口に入るチーズには、どの程度の塩分が含まれているのでしょうか?今回は、ちょっと気になるチーズの塩分についてお話したいと思います。

身近なクリームチーズで作る簡単レシピ!アレンジも楽しい「チーズボール」

海外ではポピュラーな「チーズボール」は、クリームチーズに好みの具材を混ぜて丸く形作ったパーティーフードです。少しずつ崩して、クラッカーに乗せたり、パンに塗って楽しみます。今回ご紹介するチーズボールは、カリカリして香ばしいナッツと、ハムとガーリックを混ぜて周りは爽やかなハーブをトッピングする2つのタイプをご紹介します。

ワインによく合う簡単おせち料理「チーズ伊達巻」の作り方

昨今、お正月のおせち料理は、お取り寄せをしたりデパ地下で買ったりする方が増えています。また、洋風や少人数分のおせち料理もすっかり定番になりました。 おせち料理を手作りするのは、品数が多くて難しいと感じるためか尻込みしがちです。しかし、自分が好きな物だけでも作ってみてください。意外と簡単で、自分好みの味にできますよ。