驚くほど簡単に作れる!ワインによく合う牡蠣のオイル漬け

秋から冬に旬を迎える牡蠣 は鍋に入れたり、味噌煮にしたり、大人気の食材です。生の牡蠣にレモンを絞ってシャブリに合わせる…..というのが定番の楽しみ方でしょうか。 今回は保存も利いて、「これを手作りしたの?」と驚かれるおつまみをご紹介します。フライパンで焼いて、オリーブ油に漬けるだけの簡単レシピです。 ワインにとっても合うので、ぜひ作ってみて下さい。

日本ワインには和つまみを!カラッと揚がった松茸風味のまいたけフリットの作り方

もう12月なので松茸のシーズンが過ぎてしまいました。しかし、あるものを使うことで、年中松茸の風味を味わうことができます。そこで、今回はアレンジ力抜群の「松茸の味お吸いもの」を使った、松茸風味のまいたけフリットの作り方をご紹介します。松茸のお吸い物の素を使うことで、日本ワインに寄り添うので、ぜひ日本ワインに合わせてみて下さい。

白ワインと塩だけ!絶品とろけるカマンベールのオリーブオイル鍋の作り方

朝晩の冷え込みがグッと厳しくなり、アツアツ鍋が恋しい季節になりました。本日は簡単!ヘルシー!美味しい!この冬大注目の蒸し鍋をご紹介しましょう。用意するのは白ワインと塩、そしてオリーブオイルだけ。お好きな具材を鍋に入れて、蓋をして蒸すだけと、作り方もとってもシンプル。

ルッコラとくるみ棒々鶏

今回のワイン飯レシピは、家ワインのコラムでも度々登場する料理研究家・かわごえ直子先生にお願いしました。ご紹介するレシピは「棒々鶏」です。単なる「棒々鶏」ではなく、ワインに寄り添うようにくるみとルッコラを使っています。一見難しそうに見えますが、ささみ肉はレンジでチンして、くるみは細かく潰すだけの簡単レシピです!簡単なのに見栄えがする料理ですので、おもてなしのテーブルが華やぐ前菜にぴったりなので、ぜひ作ってみて下さい。

ロール豚と下仁田葱のオイスター赤ワイン煮込み

今回のワイン飯レシピは、家ワインのコラムでも度々登場する料理研究家・かわごえ直子先生にお願いしました。 ご紹介するレシピは「ロール豚と下仁田葱の オイスター赤ワイン煮込み」です。2種類の豚肉を使うことで、新しい食感を楽しめるロール豚です。そして、下仁田葱の甘くとろけるような食感も楽しめます。 赤ワインで煮込むことでコクがプラスされシチューよりも濃厚で芳醇な仕上がりになります。メイン料理として映える一品が食卓を豪華に飾ってくれるでしょう。

ホットプレートで簡単!とろっとろのチーズを絡めたチーズタッカルビ風のレシピ

鍋料理が恋しい季節になりましたね。この冬私が最も注目しているのは甘辛「タッカルビ」。最近では、チーズに絡めてフォンデュのように食べるスタイルが人気です。辛いタレにとろ~りチーズで、お肉も野菜もモリモリいけちゃう!この冬何度もリピートしたい、お手軽アレンジレシピをご紹介しましょう。

ミカンを丸ごと加えて一緒に煮る!温州ミカンのコンポートとホットワインのレシピ

日本でも、寒くなるとホットワインを楽しまれる方が多いと思います。ホットワインは甘口の赤ワインにシナモンやクローブ、ジンジャーなどのスパイスを漬け込み、好みではちみつを加えたホットドリンクです。今回ご紹介するホットワインはミカンを丸ごと加えて一緒に煮る、オレンジ風味です。煮たミカンはコンポートとして楽しめますよ。

マッシュルームは生でも食べられる!香り豊かな生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のきのこです。カロリーが低く、ビタミンBや食物繊維、むくみを解消するカリウム、血の巡りを良くするナイアシンなど、ヘルシーで栄養価の高い食材です。また、ブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルームがありますが、今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま、脇役ではなく主役にしたおつまみレシピをご紹介します。

見た目にもキュート!ナッツとドライフルーツのはちみつ漬けのレシピ

先日、オシャレスーパーで「ナッツとドライフルーツのはちみつ漬け」が瓶に詰められて売られていました。チーズと組み合わせたり、お肉のソースにも使ったりできるとのこと。チーズとあわせたら、素敵なおつまみになりそう!と、惹かれつつ、「自分で作れそうじゃない?」と思い、早速自宅で挑戦してみました!

幅広いワインと相性がよい!濃厚なアボカドソースと炙りマグロのレシピ

ホームパーティーでは、見栄えして美味しいおつまみで盛り上げたいですよね。今回はマグロとアボカドを使ったオススメ料理をご紹介します。 マグロの表面に焼き色つけて中はレアに仕上げるので、手間がかかっているお料理に見えますし、マグロの赤色とアボカドの緑色のソースが白いお皿に盛り付けると、色合いも綺麗でテーブルが華やかになる一品です。

ふわっとろ~がおいしい!おうちで簡単「ふわとろ卵とじのトンてり煮」の作り方

治部煮とは、江戸時代から親しまれている石川県金沢市の郷土料理です。鶏肉や鴨肉に小麦粉をまぶし、季節の野菜と一緒にダシの中でサッと煮たてて作ります。今回は治部煮を作る時に使う調理法で赤ワインにぴったりの「ふわとろ卵とじのトンてり煮」をご紹介します。

とっても簡単!ジャムで気軽に楽しめるインスタントなホットワインの作り方

寒くなってくるとホットワインを飲みたくなりますよね。ホットワインはその名前の通り、温めたワインで、ヨーロッパでは定番の飲み物で、身体も温まって風邪予防にも効果的だそうです。ホットワインはその名前の通り、温めたワインで、ヨーロッパでは定番の飲み物で、身体も温まって風邪予防にも効果的だそうです。今回はそんなインスタントなホットワインのレシピをご紹介します!

絶品おつまみ!ベビーチーズを包んだ「とろ~りチーズ入りメンチカツ」

お子様のおやつやお弁当に人気のベビーチーズですが、今では様々な種類が揃っています。アーモンド入り、カマンベールブレンドはお馴染みですが、サーモン&ハーブ、ゴルゴンゾーラ入り、ゴーダタイプ、明太子などもあります。 ベビーチーズはワインとの相性もとてもよく、期間限定でワインに合うシリーズも発売されていたりもするんです。 今回はそんなベビーチーズを使った簡単おつまみレシピをご紹介します。

もちもち食感!春巻きの皮を使ったチーズとオリーブのサクサクパイ

春巻きの皮といえば、中華料理の定番と思っていませんか?実は、ワインのおつまみが欲しい時、冷蔵庫には冷たいチーズとオリーブしかない時、そんなときにも活躍してくれる万能アイテムなんです。今回はそんな春巻きの皮を使った「チーズとオリーブのサクサクパイ」をご紹介します。

ボジョレー・ヌーボーとも相性バッチリ!サツマイモと豚バラの照り炒め

最近私が気になっているのは、サツマイモとワインの組合せです。そのまま蒸してスパークリングワイン、ローズマリーとオリーブオイルで焼いて白ワイン、そして特筆すべきは赤ワインとの相性で楽しんでいます。今回は味付けはいつもよりちょっとだけ薄めに、香ばしく焼いた豚肉の脂と合せてみました。

調理時間はたった5分!高級レストランの前菜「フォワグラのムース」を作ろう!

缶詰のおつまみは種類も充実していて、手軽さからも大人気ですね。特に缶詰のパテは、お酒のおつまみとしても美味しく高級感もあります。しかし、そのままいただくと、缶臭さが気になるところです。 そんな缶詰のパテに白ワインや生クリームを加えてクセをやわらげつつ、どっしりとした食感から、軽やかな口当たりのムースに変身させるレシピを紹介します。

ゴルゴンゾーラのカツレツ、プルーンのピュレとミント

今回のワイン飯レシピは東京都目黒区の住宅街にひっそりと佇む一軒家のレストラン「tokiya」さんにお願いしました。 レストランと言っても、内装や雰囲気はカフェのようで、とても居心地がよく、料理はフレンチをベースに季節にあわせたオリジナルで、ここでしか食べられない味に出会えるレストランです。

鶏の唐揚げ、蛸のマリネ、コリアンダー、ぶどう

今回のワイン飯レシピは東京都目黒区の住宅街にひっそりと佇む一軒家のレストラン「tokiya」さんにお願いしました。レストランと言っても、内装や雰囲気はカフェのようで、とても居心地がよく、料理はフレンチをベースに季節にあわせたオリジナルで、ここでしか食べられない味に出会えるレストランです。

簡単で美味しい!「コンビーフとじゃがいものガレット・チーズ風味」の作り方

ワインラヴァーの皆様はワインのおつまみにじゃがいものガレットを作られる方も多いですよね。 いつものガレットにコンビーフとチーズをプラスして、しっかりとした味わいにチェンジすると一層ワインに合いますよ。 今回はカリカリの食感と香ばしさが魅力の「コンビーフとじゃがいものガレット・チーズ風味」をご紹介します。焼き過ぎかな?と思うくらいが美味しいですよ。