「白ワインに合う」のまとめ

白ワインやスパークリングワインと相性抜群!帆立の焼きタルタルの作り方

今回は、ずっと飲んでいても飲み飽きしない、お酒を飲みすぎた時でもスッと飲めてしまうお薦めのワインと共に、これからの季節で飲む事が多くなるであろう白ワイン、スパークリング、ロゼと相性の良い、簡単な万能おつまみをご紹介します。 合わせるワインは微発泡性の白ワイン、フリッツアンテ。実はこのエミリア・ロマーニャ州は美食の宝庫!!パルマ産の生ハム、伝統的バルサミコ酢、パルミジャーノ・レジァーノ、ミートソース等世界的に知られるイタリア食材の産地なんです。ワインでは、赤の微発泡・ランブルスコが有名ですよね。

お手軽アンティパスト!こぼれトマトのシチリア風冷奴

日差しが強く、暑くなってきましたね。今の季節は気候の変化に体が対応できず、体力の消耗も大きいもの。あなたが思っている以上に、体は疲れています。こんな時は、無理にスタミナのつく物を食べると消化が追い付かず逆効果。特に遅い時間のお食事は、胃腸への負担が少ない物を選びたいですね。

スイートソースとごま油を混ぜるだけ!絶品アジアンサラダドレッシング

蒸し暑い日が続いてますね。暑くなると、タイやベトナム料理、韓国料理・・アジア料理が無性に食べやすくなるのは私だけでしょうか?我が家のホームパーティーでは、いつも作っている簡単なアジアンサラダがあります。これが思った以上人気で、皆から「このドレッシングどうやって作ったの~?」「レシピ教えて~」と聞かれます。

簡単でお洒落なスペイン料理!フィンガー・パンコントマテ

いつものすっぴんレシピは「おやすみ前」がテーマですが、今回のシーンは休日の昼下がり、親しい友人をお招きしてのワインTime。実は最近、休日に自宅 でワインを楽しむ女性が増えているようで、お料理教室でも「簡単に作れてオシャレに見えるフィンガーフードを教えて欲しい」と言われることが増えていて。そんな時、私が決まってオススメするのが「パンコントマテ」

青々したフレッシュ感!クレソン&シェーブルのオーブン焼き

大型の連休も終わり5月も後半。日中は暑くなる日が続いています。この時期は本当に新緑が綺麗で、さらに心地良い風が吹いてくると「あ~、山登りに行きたい!」と、ついつい思ってしまう今日この頃です。そこで今回は、青々した若葉を思わせるようなクレソンとシェーブルチーズ、そして、ソーヴィヨン・ブランを使った超~簡単おつまみレシピをご紹介します。

デイリーな白ワインと一緒に!塩麹れもん焼き鳥

よーく冷えたスパークリングや、白ワインが美味しい季節になってきたので、デイリーな白ワインに合う塩麹とレモンを使った簡単な焼き鳥「塩麹れもん焼き鳥」をご紹介します。「塩麹れもん焼き鳥」は、愛媛県の今治市のご当地料理、今治焼き鳥をアレンジした塩レモン味の焼き鳥です。

ビニール袋で簡単にできちゃうグラノーラスコーン

最近、注目されているノンアルコールワイン。今回はお菓子とノンアルコールワインのスパークリングタイプを合わせてみます。甘口のスパークリングを、クッキーやスコーンなど、粉のお菓子に合わせましょう。お菓子の粉っぽさを冷たくて爽やかな泡がリセットしてくれます。もちろん、アルコール入りのスパークリングに合わせても構いません!

コンビニだけで買い物が完結!はんぺんのレモンバターソテーの作り方

コンビニだけで買い物が完結する「コンビニレシピ」から、今回は「はんぺん」を使ったおつまみをご紹介します。 おでんになっているはんぺんじゃありませんよ。パック入りの調理用はんぺん、コンビニでは豆腐やちくわのコーナーにあります。 さて皆さん、はんぺんをおでん以外で食べたことありますか? はんぺんはワインより日本酒や焼酎じゃない?なんて声が聞こえてきそうですが....はんぺんの主原料は白身魚のすり身なので、煮るのではなくバターで焼いてみるとワインと寄り添うと思いません?白身魚のバターソテーとでもいいましょうか...。

NYのレストラン「MARKT」のムール貝(カレー味)を再現!

日差しが強くなり、夏を思わせるような陽気になってくるとキリリと冷えた白ワインが飲みたくなりますよね。それと同時に思い出す、白ワインにピッタリの大好きな料理があるんです。以前、旅行でニューヨークを訪れた際に、ニューヨークに住む友人に案内してもらったレストラン「MARKT」。こじんまりとした佇まいながらも洗練されていて、店内でくつろぐ客たちはとってもオシャレな若者たちが食事を楽しんでいました。

白ワインと相性抜群!鶏ささみとイチジクのマスカルポーネ和え

キリッと冷えた白ワインがランチから飲みたくなる休日ってありませんか? さあ、今回はそんな休日の昼から、白ワインを楽しみたいという方にぴったりの「鶏ささみとイチジクのマスカルポーネ和え」をご紹介します! ヴィノス・デ・マドリット(ナチュラルワイン)のパイオニア。フランスのロワールやブルゴーニュのワインが大好きで、酸とミネラルをどうスペインワインに取り入れるか??ずっと考えてきたという情熱ある若手の造り手さんです。使っている葡萄は土着品種のアルビーリョ種100%。今回はこちらのワインに合わていきましょう。

ジューシーで淡白な味わい!ホワイトアスパラのオレンジソースの作り方

春は美味しい食材がいっぱい!!ということで、ヨーロッパで春を告げる味覚、ホワイトアスパラを使ったレシピ「ホワイトアスパラのオレンジソース」を紹介します。ドイツではホワイトアスパラを「シュパーゲル」と言い、4月中旬~6月中旬だけ楽しめるそうです。今頃、市場にはたくさん並んでいるんでしょうね~。