「かわごえ直子」の記事 67 件

余ったお餅を使ってとろ~りもちもちオニオン餅グラタン

今年もワインに合う美味しいおつまみや、お料理の役立つ情報をのせていきます、よろしくお願い致します。 さて、お正月にはお雑煮をはじめ、たくさんのお餅を食べたとおもいますが、まだお餅が残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、余ったお餅を使って、ひと手間で美味しく、身体も温まる、お餅のオニオングラタンのレシピをご紹介します。スパークリングや、白ワインにも合うのでぜひ試してみて下さい。

ワインにも合わせやすい!お節料理の新感覚な盛り付け方

私は毎年お節を作り、新しい年の始まりにシャンパンやワインを楽しんでいます。 お節料理をお重に詰めてもよいのですが、種類や量が少ないと隙間も空いてしまうので、お家にあるお皿や器を使って盛り付けています。 伊達巻、たことかまぼこ、串に刺した松風焼き、花形人参、同じものをそれぞれ盛り付けて、いくつかアレンジをご紹介します。お正月のお節料理をお洒落に盛り付けて、ワインと一緒に楽しんでみませんか。

身体に優しい万能マリネ液で作る!カブと生ハムのフラワーマリネ

忘年会シーズン、ホームパーティーも多い時期ですね。乾杯のシャンパンやスパークリングワインに合わせて、マリネや、カルパッチョみたいな前菜もいいですね。 私はドレッシングにもなる自家製のマリネ液を作り置きしておいて、魚介のマリネや、サラダ、カルパッチョにかけたりして使っています。今回はそんな万能マリネ液、ご紹介します。

クリスマスはこれ!家にある調味料で絶品クリスマスミートローフ

早いものでもう12月ですね。 私の料理教室もクリスマスの装飾でお客様をおむかえしてます。ホームパーティーもこれから多い時期、何作ろうと迷うかと思います。そんな時はミートローフは見栄えもいいし、豪華に見えて、ワインにも合うので、喜ばれるかと思います。 ミートローフは型がなくても、家にある調味料だけでも十分美味しくできるので作り方をご紹介します。

器を変えるだけで雰囲気が変わる!カルパッチョの盛り付けテクニック

ワインのおつまみに、短時間で作れて見栄えするカルパッチョはとても重宝します。 簡単に作る場合は、薄切りにした魚の切り身を器に並べて、オリーブオイルをかけたり、レモンを絞ったり、塩をかけただけで美味しくいただけます。また、器や盛り付け次第で、ずいぶんと雰囲気も変わってきます。 そこで今回は、セルフィーユを飾りで使用した鯛のカルパッチョの、盛り付けアレンジをご紹介します。同じ素材のカルパッチョが、違うお料理に見えてきますよ。

癖になる一口サイズの簡単おつまみ「おじゃがのゼッポリーネ」

今回紹介するのは、ワイン片手につまめる一口サイズの簡単おつまみ「ゼッポリーネ」です。「ゼッポリーネ」とはイタリア ナポリの前菜料理のことで、作り方はとっても簡単。小麦粉にイーストと水、海藻を加えて一口大に揚げるだけ。 生のりを使うと非常に良いのですが、スーパーでは売られてないので、青のりでアレンジしてみましょう。マッシュポテトも生地に加えて、もちもち感を出しました。

赤ワインとの贅沢な時間を演出!クルミレーズンの極上赤ワインパン

もう10月も後半に突入...いよいよ冬到来ですね。冬になればより一層ワインが美味しくなり、家でワインを飲むことも多くなってくるでしょう。 そこで、今回は敢えてワインを使ったレシピをご紹介します。皆さんは「赤ワインパン」や「赤ワインのカンパーニュ」をパン屋さんで見かけた事はありませんか?東京・世田谷の「シニフィアン シニフィエ」さんのパン・オ・ヴァンなんか有名ですよね。

やきとりの缶詰で簡単おつまみ。香ばしやきとり&とろ~りごま豆腐の贅沢ディッシュ

秋になってワインがさらに美味しくなる時期ですね。おつまみも、秋の食材を使って作ってワインと合わせていきましょう。 身近な素材で簡単にできてというのが家ワインでは一番いいのですが、見栄えもしてお洒落な感じもあると嬉しいですね。今回はスーパーやコンビニで気軽に購入できる「やきとり缶」を使って、ワインに合わせた素敵で贅沢なおつまみレシピをご紹介いたします。

秋のお出かけに持って行きたい「砂肝とごぼう 和のアヒージョ」と「カブのレモンマリネ」

先日、お座敷ぶどう狩り号で勝沼ぶどう郷まで行ってきました。 お座敷ぶどう狩り号とは、全車グリーン車指定席のお座敷電車「華」で運転され、川崎駅から出発し、甲府駅の区間で運転されている電車です。 食べたり飲んだりとくつろげるよう、車内は掘りごたつ式で畳敷きとなっています。大きな窓からは変化に富んだ景色、心を落ち着かせてくれる風景が…。窓から眺める自然の風景と共にゆっくりとした電車の旅を楽しむことができます。

スパークリングワインに一口サイズのおつまみ「ロールガレット・wasabi風味」

猛暑は過ぎても、まだ蒸し暑い日が続いているので、スパークリングワインが美味しい時期ですね。今回はモエ・エ・シャンドン社がオーストラリアでシャンパン方式で造ったスパークリングワイン「CHANDON BRUT」に合わせて、一口サイズの気のきいたお洒落なおつまみをご紹介します。

こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリーへ行ってきた。

先日、栃木県足利市にあるココ・ファーム・ワイナリーに行ってきました。 ココファームは多くの知人から「とってもいいから行ってみて」と聞いていて、私自身とても気になっていたワイナリーです。足利市からバスを降り少し歩くと、こころみ学園の建物、急斜面に広がった葡萄畑、カーブ、ワインショップ、カフェと続いてました。 葡萄畑は平均傾斜38度の急な斜面に広がっています。この葡萄畑は1950年代に、知的障害をもった少年達によって開かれ、開墾依頼、除草剤が巻かれたことがなく、発酵は全て天然の野生酵母によってつくられています。見学コースに参加し、このワイナリーの心温まる あゆみを聞く事ができました。

旬の夏野菜を使ったおつまみレシピ!ズッキーニと挽肉のルラード

今回は旬の夏野菜のズッキーニレシピをご紹介します。毎日暑い日が続いてますね。ここまで暑いと、火を使うお料理も億劫になります。でも、おもてなしにもなる家ワインで素敵なおつまみを作りたい・・・。そんな時にぴったりの逸品です!今回は私のお気に入りワインと合わせてみました。憧れのロマネ・コンティーのオーナーが手掛けるワインです。ワインの自然の本来の良さを出すためにオーク樽は最小限にとどめているので、ナチュラルな優しい味わい。でもしっかりコクやまろやかさもありで、飲みごたえのあるので、おもてなし向きの白ワイン。

オシャレな缶詰ラ・カンティーヌを使った絶品おつまみレシピ

最近はコンビニや、ワインショップで、ワインに合いそうな缶詰が並んでるのをよくみかけます。ワインのお共にしたい本格フレンチの缶詰だったり、家飲みでバルのメニューを楽しめる缶詰など、クオリティが上がって、種類も増えています。もちろん、そのまま食べてもいいですし、ひと手間加えてアレンジすればもっと良し...という事で、今回は缶詰を使ったレシピをご紹介します。

甲府盆地を一望できるロケーション!登美の丘ワイナリーとナイトレストラン

先日、山梨にある登美の丘ワイナリーへ行ってきたので、ご紹介させていただきます。今回は午後の見学コースに参加し、タイミングよく年に数回しか開催されていないナイトレストラン開催日だったので、ナイトレストランにも申込み、美味しい料理とワインをいただいてきました。ナイトレストランは登美の丘ワイナリーにある「ワインテラス」というレストランで、美しい夜景とワインに良く合うシェフ特製のお料理を、登美の丘のワインと共に楽しむことができます。

スイートソースとごま油を混ぜるだけ!絶品アジアンサラダドレッシング

蒸し暑い日が続いてますね。暑くなると、タイやベトナム料理、韓国料理・・アジア料理が無性に食べやすくなるのは私だけでしょうか?我が家のホームパーティーでは、いつも作っている簡単なアジアンサラダがあります。これが思った以上人気で、皆から「このドレッシングどうやって作ったの~?」「レシピ教えて~」と聞かれます。

アルプスの少女ハイジのとろけるチーズでとろ~り焼きチーズディップ

友人や仕事仲間と開催するパーティーで、焼きチーズをディツプにして、野菜やパンを添えて出すと非常に喜ばれます。特に「ラクレット」というチーズはスイスのチーズで、焼くととろ~り伸びもよくコクありで美味しくオススメです。 ラクレットはアニメのアルプスの少女ハイジで、暖炉にかざしてチーズを溶かしていましたが、それがラクレットチーズでした。

デイリーな白ワインと一緒に!塩麹れもん焼き鳥

よーく冷えたスパークリングや、白ワインが美味しい季節になってきたので、デイリーな白ワインに合う塩麹とレモンを使った簡単な焼き鳥「塩麹れもん焼き鳥」をご紹介します。「塩麹れもん焼き鳥」は、愛媛県の今治市のご当地料理、今治焼き鳥をアレンジした塩レモン味の焼き鳥です。

約180銘柄のワインが試飲できる!甲州市勝沼ぶどうの丘

山梨県甲州市勝沼町には沢山のワイナリーがあり、以前にもいくつか見学させていただいた事があるんですが、今回は「大日影トンネル遊歩道」と「ぶどうの丘」へ行ってきたので、ご紹介させていただきます。まずは「大日影トンネル」から....大日影トンネルは勝沼ぶどう郷駅から歩くこと5分のところにあります。