すべての記事

夏に飲みたい辛口アルプスの白ワイン! Crépy(クレピィ)と爽やか5分レシピ

梅雨に入り、季節が夏に向かうにつれ身体が欲するのはキンと冷えたキリっと辛口の白ワイン。喉を鳴らすようにゴクっと一口、身体が喜んでいるのを実感できます。グラスに流れる河のようにワインを注ぎ入れ、身体の内側からフレッシュさを実感したいですよね。今回はこれからの季節にもぴったり、銘柄の名前も可愛らしい”クレピィ”というワインをご紹介します。

「ギュギュッと搾ったサングリア」小容量ボトル缶が販売本数400万本突破で販売好調!

メルシャン株式会社が5月16日(火)に発売した、みずみずしい果実のおいしさが楽しめるワインベースのお酒「ギュギュッと搾ったサングリア」の300ml小容量ボトル缶2種(ギュギュッと搾ったサングリア 赤ワイン×オレンジ&カシス」・「同 白ワイン×グレフル&パイン&オレンジ」)が発売から3週間で、年間目標の3割となる7,500ケース(※ 300ml×12本入り)を達成し、シリーズの累計販売本数は2017年6月上旬で2015年3月の発売から400万本を達成(※500ml換算)しました。 メルシャン株式会社では「ギュギュッと搾ったサングリア」300ml小容量ボトル缶好調の理由を3つにまとめました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

メルシャンより「調和を味わう」日本ワイン3 本組がを300セット限定で6月8日より発売!

メルシャン株式会社は、キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」(http://www.drinx.jp/)にて、日本ワインを季節とともに愉しむ、「マンスリー シャトー・メルシャン」の6 月企画として、「シャトー・メルシャン “調和を味わう”3 本セット」(300 セット限定、5,630 円(税込))を、6 月8 日(木)14 時よりDRINX 限定で発売します。

ワイナリー「サドヤ」が創業100周年記念スペシャルディナーを開催!

1917年(大正6年)に創業したワイナリー「サドヤ」は、今年で100周年を迎えます。そこで、100周年を記念したイベント「創業100周年記念スペシャルディナー」についてご紹介します。 最初で最後の特別なイベント 今回のイベントは100周年を記念する特別イベントなので、普段体験することができないイベントとなっています。 まずは、約700坪に及ぶ醸造所・貯蔵庫の地下ワインセラーの見学。熟成を重ねるワイン樽に囲まれた空間は圧巻です!ここまでは普段と変わりませんが、今回は100周年記念ということで、普段の見学時では行わない熟成中の樽からの試飲もこの日は特別に行われるそうです。

父の日の贈り物に、シリアル付プレミアムオリーブ「ロルダン」

日本でもすっかり馴染み深い食材になってきたおつまみ、オリーブ。イタリアやギリシャのイメージが強いかもしれませんが、世界一のオリーブ産出国は、実はスペインなのです。品質も上々で、権威あるワールドべストオリーブ賞のランキングでも、スペイン産オリーブオイルが常に上位を占めています。本日はこのスペインが誇る、希少なプレミアムオリーブをご紹介しましょう。 アルベキーナ、ピクアル、オヒブランカ・・・ワインのブドウ同様、オリーブにも多くの品種があります。今回ご紹介するのは「アロレーニャ」という品種のオリーブ。他品種と比べ肉厚、食物繊維が豊富で脂肪分が少ないことが特長です。厳しい大地で育った力強い味わい、後味には日本の山菜にも似た自然な苦味を感じます。非常に希少な品種のため、スペインで唯一、政府に保護されているオリーブです。

今、注目されている「全房発酵」とは?複雑な味わいを生み出す魅惑の技法を解明!

近年、ブルゴーニュ地方を中心に「全房発酵」に注目が集まっています。ピノ・ノワールの持つ、繊細な香味に複雑なニュアンスを与えるということで、かのアンリ・ジャイエが強く推奨した「除梗」によるストラクチュアを形づくるワインづくりとは、真逆のアプローチです。 ピノ・ノワールの名手といわれる全世界のワインメーカーたちも、この「全房発酵」を取り入れた醸造を行っており、ワインファンとしては「知らない」ではすまされない段階にまできています。 今回、ここでは今一度「全房発酵」とはなにか、について検証していましょう。

カルディコーヒーファームにて「レモンスパークリング」入りレモンバッグが今年も登場!

株式会社キャメル珈琲が運営するカルディコーヒーファームでは、コーヒーと輸入食品を主に取り扱う中、昨年も大好評の「レモンバッグ」を今年も2017年6月22日より全国で数量限定発売します。レモンとハーブが香る甘口「レモンスパークリング」や、レモンピールが入ったサクサクの「レモンスティックパイ」、大判タイプの「レモンハンカチ」がオリジナルトートバッグに入っています。価格は¥1,667(税込価格¥1,800)で大きさはたて30cm×よこ30cm×持ち手27cmマチなしです。

割れずに洗いやすい!BIRDY.デキャンタで気軽にデキャンタージュしよう

デキャンタージュは、ワインボトルからデキャンタやカラフェに移し替えるだけで、空気と触れさせることで、味をまろやかにします。今回は、自宅でデキャンタージュを楽しむのにピッタリな「BIRDY. (バーディ)デキャンタ」をご紹介します。 多くの空気を取り込み素早く変化! 「BIRDY.デキャンタ」は、ステンレス製で美しいフォルムが魅力のデキャンタです。一見デキャンタ?と思うかもしれませんが、その機能はとても優れていて、ガラスのデキャンタとは一線を画します。 ワインに触れる内部表面には微細な凸凹があるため、空気をより多く取り込み、ワインに素早く変化を与えてくれるんです。使い方はとっても簡単。ワインを飲む前にグラス1~2杯分の量をデキャンタに注ぎ、10回ほどスワリングするだけ。 もちろん、スワリングはしなくてもデキャンタージュの効果はありますが、若いワインを開かせたい場合は、スワリングすることをお勧めします。

「シャトー・ミラヴァル・ロゼ」2016年ヴィンテージが6月21日の夏至に今年も発売!

ミラヴァル・ロゼは夏の始まりを告げるワインとして毎年夏至の日に新ヴィンテージがリリースされます。2017年は6月21日(水)に2016年ヴィンテージの解禁を祝い、サマーライブを開催します。夏の夜にぴったりの楽曲を聞きながら、ミラヴァルを片手にプロヴァンスな夜を満喫してください。 輝く太陽と澄んだ空のプロヴァンスはロゼ・ワインを楽しむヨーロッパ屈指のバカンス地として有名です。ゆったりとした時間が流れるこの場所にブラッド・ピットが所有するワイナリー「ミラヴァル」があります。世界No.1ロゼの評価を得る100%オーガニックのミラヴァル・ロゼは夏の始まりを告げるワインとして毎年夏至の日に新ヴィンテージがリリースされます。2017年は2016年ヴィンテージの解禁を祝い、サマーライブを開催します。ステージを盛り上げるのは、実力派若手アカペラグループJARNZΩ、さらに元アルペンスキーレーサーとして世界の頂点で戦い続けワールドカップで日本人最高位の2位をマークし、オリンピックに3回出場したミラヴァルアンバサダーの岡部哲也氏を迎えてのトークも見逃せない内容です。

はんなり京都で開催の「スペイン料理祭」に行ったら、情熱の塊だった!

ワインは1杯を分析しながら飲む楽しさもありますが、やはり人々との交流の中で美味しさを共有するものですよね。はんなり淑やかなイメージの京都で出逢ったワインイベントは情熱そのもの。よく食べ、よく飲み、よく笑い、そこにはイメージにある京都の顔とはまた違う、賑やかなワインの時間が流れていました。 第4回スペイン料理祭in kokoka京都市国際交流会館レポート 梅雨入り前の強い日差しが身体に心地良い6月の週末、京都で開催されたスペイン料理祭に行ってきました。スペイン料理祭とは、京都市国際交流会館で毎年開催されているスペイン料理とスペインのお酒、そしてステージパフォーマンスまでを楽しめるイベントです。京都のスペイン料理店約20店の料理を堪能でき、お酒好きの熱気に包まれた充実のひと時を過ごすことができます。

テーブルと会話に花が咲く!いつもと同じ材料で「バラ餃子」を作ろう!

餃子はごはんのおかずや、お酒のおつまみとして大人気ですね。 焼き餃子、揚げ餃子、水餃子などいろんな食べ方がありますが、今回はインパクト大!バラの形の餃子「薔薇ぎょうざ」の作り方をご紹介します。 餃子のタネと普通の大きさの皮を使って簡単にできるお花の形が可愛い餃子は、食卓を華やかにし、会話も弾ませてくれることでしょう。「これ、どうやって作ったの?」と、皆を驚かせてみませんか?

「金沢ワイナリー」を設立を記念して「MIEKOキャンベルアーリー2016ペティアン」が発売!

農産物の加工製品を手掛ける金沢大地はワインの製造販売を始めます。新会社「金沢ワイナリー」を設立し、2018年秋に金沢市中心部にワイナリーを設けて醸造を開始する予定。石川県内の農園で栽培したブドウを使って生産し、地産地消をアピールします。 新設するワイナリーは金沢城公園や近江町市場にほど近い町家を改装して造り、飲食店も併設する計画で、自社生産の野菜などを使ったメニューを提供。すでに土地や建物を取得したほか、新たに能登地域の農園で醸造用ブドウの栽培を始めているという。新会社の設立を記念し、他社で委託醸造したワインを700本限定で売り出します。金沢大地が金沢市の農園で栽培したブドウを使ったワインです。

福山大が開発したバラ酵母のワインをワンナリーのセラアグリパークが発売!

ワイナリーを運営するセラアグリパークは7月より福山大学が開発したワインを発売する。同大生物工学科がバラの花から抽出した酵母を使い、備後地区のブドウから醸造したのが特徴であり、開発支援した福山商工会議所などは福山市のシンボルであるバラのイメージを利用して地元産のブドウによるワインを特産品に育てたいとしている。 福山大学が開発したワインが市販化されるのは初めてです。販売する赤ワイン「さんぞうの赤」のブランド名は福山大の所在地「三蔵」にちなんであり、720ミリリットル入りで店頭想定価格は税別1600円。ブドウは広島県世羅町で栽培された品種「マスカット・べーリーA」を使用されており、この品種は備後地区では生食向け主体に生産されているが、ワイン用として国際登録されている。

もっちりトロ~ン!今人気のチーズ「ブッラータ」について勉強しましょう!

イタリア南部のプーリア州が産地のチーズ「ブッラータ(Burrata)」がここ最近日本でもかなり人気が上がってきています。袋状になったモッツァレラの中に、モッツァレラのカードに生クリームを混ぜたものを入れて包んであるチーズです。イリア語では「バターのような」という意味で、モッツァレラの袋をナイフで開けばコクのある柔らかいストラッチャテッラ(stracciatella)が溢れだします。ブッラータの中身ストラッチャテッラのみも販売されている時もあります。

チリ名門ワイナリーの「サンライズ スパークリング スペシャルパック」を数量限定で発売!

メルシャン株式会社は、チリの名門ワイナリー、コンチャ・イ・トロ社が造る「サンライズ スパークリング」からワインクーラーとしても使えるオリジナルバックに入った「サンライズ スパークリング スペシャルパック」(白・ロゼ 各750ml)を全国で数量限定で6月27日(火)より発売開始します。 太陽がデザインされた明るいパッケージの「サンライズ スパークリング」を、野外でもぴったりの涼しげなデザインのオリジナルのアイスバックに入れて発売することで、冷やしたスパークリングワインの飲用を提案し、夏のワイン市場を活性化します。 「サンライズ スパークリング スペシャルパック」について 「サンライズ スパークリング」「同・ロゼ」をプレゼント用のバッグとしても、パーティなどで氷を入れてワインクーラーとしても使用できるオリジナルワインバックに入れました。

ハーゲンダッツとワインで「自分へのご褒美」をより優雅に!

SNSのハッシュタグ「自分へのご褒美」と言えば、真っ先にあがるのがハーゲンダッツのアイスクリーム。手軽にいつもより少し贅沢な気分を味わえるのが理由だそうですが、実は今、そのハーゲンダッツのアイスクリームとワインのペアリングが密かなブームになっているらしいのです。 そういう訳で、早速ハーゲンダッツの定番フレーバーとワインを合わせてテイスティングをしてみたので、結果をご報告したいと思います!

ワインエキスパートになるためにやるべき10のこと

今年も日本ソムリエ協会のソムリエ及びワインエキスパートの呼称資格認定試験が8月から始まります!ワインエキスパートの2016年の合格率は38.2%。なかなか狭き門ですね。 今回はワインブームが到来した今、人気が高まっているこの資格を目指したい人がやるべき10のことをまとめてみました。