すべての記事

【メルシャン】6/6「悪魔の日」は“悪魔の蔵”のワインを楽しもう!「カッシェロ・デル・ディアブロ」から夏限定パッケージが数量限定発売

メルシャン株式会社は、チリの名門ワイナリー、コンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」から、夏限定パッケージ「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」を、6月26日(火)より全国で数量限定発売することを発表しました。

【メルシャン】限定220名!日本ワインの魅力や伝統を体感できる「シャトー・メルシャン・クラブ プレステージ・パスポート」会員募集

国内外から注目されるシャトー・メルシャンは、日本ワインの魅力を発見し広めていくことを目的にした、「Tasting Nippon」プロジェクトの一つとして、「シャトー・メルシャン・クラブ プレステージ・パスポート」の会員220名を、4月26日(木)から6月28日(木)まで募集することを発表しました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

お祝いやプレゼントに最適!一流ファッションブランドのオーナーが手掛けるワインとは?

憧れている人も多い海外のハイブランドたち。実は、一流ブランドのオーナーが経営するワイナリーがあったり、実際にプロデュースしているワインがあることをご存知でしょうか?今回はお祝い事やプレゼントにも最適な、ハイブランドと関連するラグジュアリーなワインをご紹介します。

ガメイ万歳!ヌーヴォーだけではないガメイの魅力

近年ボジョレー・ヌーヴォーはブームが下火になって久しいとも言われますが、毎年11月になると必ず話題になりますよね。普段ワインを口にすることのない人でも知っているこのワインは、ワインの間口を広げてくれる大切な存在です。 今回はこのボジョレー・ヌーヴォーに使われているブドウ品種「ガメイ」を使った別のワインをご紹介。

ワインスクールとセミナーってどう違うの?後悔しないスクール選びのポイントとスクール比較!

ワインについてしっかりと腰を据えて学びたい、と考えている方は多いと思いますが、「ワインスクール」と「セミナー」のどちらがいいのだろうか…と、ひとつの疑問が湧いてきます。ここでは、後悔しないスクール選びのポイント、さらにスクール比較を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

5/26(土)開催!「ソムリエと探す、自分好みの家飲みワイン ~背伸びしないお酒の会~」

家で飲むワイン選びで迷うことはありませんか?手ごろな価格でそこそこ美味しくて…と選んだ結果、「いつもと同じワインになっちゃった~」という経験をしている方は、意外と多いのでは?今回は、ワイン選びに迷ってしまう方や、気のきいたおつまみメニューを知りたい方、さらに料理にどんなワイン合わせたらよいか不安な方に、気楽にご参加いただける背伸びしないお酒の会を開催します。

手が届くかも!?上級シャトーのセカンドラベルワインとは?ファーストラベルワインとの違いとおすすめワインをご紹介

ボルドーのワインを探していると「ファーストラベル」「セカンドラベル」「サードラベル」という言葉を見かけることがありませんか?何となくファーストに対してセカンドは格落ちなんだろうな……なんていうネガティブな印象を持ってしまう人も多いと思いますが、実際には非常にお得で狙い目のワインなんですよ。今回はセカンドラベルやサードラベルのワインについて、ご紹介したいと思います。

【サッポロビール】北海道北斗市に新ヴィンヤードを開園!「シラー種の貴腐ワイン」も限定発売

2018年4月19日、サッポロビール株式会社は、良質な原料ブドウの確保と、日本ワイン「グランポレール」のさらなるブランド力向上のため、2018年6月に「北海道北斗ヴィンヤード(仮称、以下略)」を開園すると発表しました。現在急成長している日本ワイン市場は、2020年の東京オリンピック開催による訪日観光客の増加も予想されることから、今後もますます拡大すると考えられます。そこで、日本を代表するワインブランドの一つである「グランポレール」は、これまで以上に情報発信と原料調達力の強化をはかると宣言しました。今回はその内容について詳しく報告致します。

生まれ年ワインの出来を簡単チェック!あの人の生まれ年は当たり年?ヴィンテージワインとは?

ワインは数十年以上熟成が可能なお酒なため、数十年前のワインも美味しく飲むことができるのです。皆さんは自分の生まれ年のワインを飲んでみたくなりませんか?今回は自分の生まれ年のワイン、そしてあの人の生まれ年のワインを簡単にチェックできるようにまとめてみました。ぜひ、楽しみながらチェックしてみてくださいね。

ワインに賞味期限がない理由は?未開封と開封後のワインの違いと賞味期限を延ばす方法

ワインには賞味期限が記載されていません。そのせいか、私がワインの販売員をしていた当時は、お客様から「このワインはいつ頃までに飲んだらよいですか?」あるいは「随分前にいただいたワインがあるのですが、今飲んでも大丈夫でしょうか?」といったワインの飲み頃に関する質問を何度もいただきました。そこで、今回は改めてワインの賞味期限と飲み頃について詳しく解説したいと思います。

ロゼワインとは?味わいや飲み頃の温度・相性の良い料理と、おすすめのワインをご紹介

欧米では日常的に飲まれているロゼワイン。フランスでは全ワイン消費量の約30%をロゼワインが占める一方で、日本では全ワインの約4%がロゼワインの消費量と、まだまだ馴染みが薄いのが現状です。そんなロゼワインですが、実は非常に飲みやすく日本人向けなワインであるため、すでに一部の人たちの間ではロゼワインをセレクトすることが主流になりつつあります。今回は、ロゼワインの特徴や楽しみ方、そしてオススメのロゼワインをご紹介します。

【男子ごはん】お花見やピクニックで活躍!簡単おいしいサーモンのトルティーヤ

近年のロゼワインブームに合わせて、お花見の時期になると桜並木をロゼワインやロゼスパークリングを片手にお花見を楽しむ人を見かける様になりました。今年のお花見はピクニック感覚で簡単に作れる“お洒落な男子ごはん”とロゼワインを楽しみませんか? 今回は世界的ハリウッドスターである、アンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピットが所有していたことでも有名な、ミラヴァル・ロゼに合わせた男のお花見レシピをご紹介します。

『桜ブッラータ』が贈り物や手土産におすすめ!奥渋谷の人気店・チーズスタンドから2018年春の新作

卒業や入学シーズンの春は、花見やピクニックと、お出かけの機会が増える季節でもありますね。贈り物や手土産の候補に、奥渋谷の超人気店「& CHEESE STAND」が手掛ける春の新作4品はいかがでしょうか?とくに、季節限定の『桜ブッラータ』は贈り物や手土産に最適です。お近くに立ち寄られる際や、オンラインショップでぜひお試しください。

ワインは熟成と共に色が変化する!変化する理由と味の特徴は?おすすめ熟成ワインの紹介

赤ワインや白ワイン、ロゼワインなど、ワインには「色」がつきものです。ブドウ品種や産地特性、醸造方法にもよりますが、色の違いと味わいの変化が大きく左右されるのは、熟成によるところが大きいと言われています。今回ここでは、ワインが熟成とともに変化し、”熟成の変化を判断できれば味わいの変化の判断も可能である”という内容でお伝えしていきます。

風邪予防や花粉症対策に。免疫力UPの味方!ワインに合う「レンコンと海老の葱塩麹レモン炒め」

だんだんと暖かい日が増え、だんだんと暖かい日が増え、今年も花粉の季節がやってきましたね。みなさん体調は崩されていませんか?今回使用する旬野菜のレンコンは免疫力を高めてくれるので、風邪予防や花粉症にオススメな食材です。炒めて塩・コショウで味つけをするだけでも美味しいですが、今回はひと工夫♪優しい塩味にコクと酸味を添えた、ワインのおつまみにぴったりの一品をご紹介します!

名前が似てる間違えやすいブドウ品種「ミュスカ・ミュスカデ・ミュスカデル」の特徴と合う料理は?

ワイン用ブドウ品種の中には、一文字違いや同じような名前の品種名があります。”似たような名前=同じ品種=味わいも同じ”と勘違いしてしまうこともよくあります。 ブドウ品種には、同じ品種でも国が違えば呼び方が違う異名”シノニム”が存在しているため、違う品種だと気付かないことも多いのです。今回は、ワイン通でも間違いやすい3つの品種について紹介します。